【衝撃画像】もし地球に土星の環があった場合の世界各国の画像が凄すぎる

土星の環

土星の環が地球にあった場合どのように見えるのか?

皆さんは土星の環はご存知かと思います。

しかし実際に環を見た人は少ないのではないでしょうか。

昔、学校の天体望遠鏡でめちゃくちゃ小さいけど見た人くらいなのでは。

今回はiO9のイラストレーター ロン・ミラー(Ron Miller) とYouTubeユーザー ロイ・プロル (Roi Prol) が視覚化した素晴らしい作品たちを紹介します。

ワシントンDCから

ワシントン

夜も太陽の光を反射して空を彩り、人々の目を奪っているワシントン D.C. (緯度38°) から見えるリング。

エクアドルからはなんとも神秘的な画像

エクアドル

夜も太陽の光を反射して空を彩り、人々の目を奪っているワシントン D.C. (緯度38°) から見えるリング。

天に向かって一直線に伸びる環は感動ものです。

グアテマラ

グアテマラ

グアテマラの北部では、リングが空を横切って広がり始めます。

太陽の反射光が、いまよりも地上を明るくてらしているはずだ、とのこと。

北極圏では?

北極

北極圏では、リングはかろうじて地平線の上からその姿をのぞかせます。

月よりももっと明るい輝度で、夜も昼もまったく同じ位置で輝いていることになる、とのこと。

続いてはフランスから

フランス

パリにあるエッフェル塔の後ろを環がとおります。

美しすぎます。

ブラジルとスウェーデン

ブラジル

スウェーデン

像や建物の後ろにスッと通る環。

ホントにこのように見えたらすごいですね。

オーストラリアは?

オーストラリア

エアーズロックと月の横を通る環です。

すごい観光名所となりそうな画像。

ドイツとスペインから

ドイツ

スペイン

ドイツとスペインはこんな感じだそうです。

いかがでしたでしょうか?

ちなみにほんとに地球に環があった場合、ずっと環の影の影響でずっと夜になってしまう場所があったりします。

また、重力の関係でさまざまな天変地異が起きてしまうとのこと。

四季も無くなってしまい、気温差が激しくなる地域が生まれてしまうかもしれません。

出展:io9

楽天ランキングトップ5「土星」

 

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る