原監督退任で次期巨人監督は?!~絶対ないが観てみたい監督候補トップ3~

原監督


ジャイアンツ原監督退任へ

クライマックスシリーズ(CS)

2015年CSファイナルシリーズは、第4戦は、2―3でヤクルトスワローズが制し、日本シリーズ進出を決めました。

大方の予想通りといえば、その通りでしょう。

今年のヤクルトスワローズは、打線にはトリプルスリーの山田選手、首位打者の川端選手、打点王の畠山選手に、ホームラン60本打った事のあるバレンティンという強力打線です。

リリーフ陣も、守護神のバーネットはいまだ救援失敗がゼロ、さらにロマンも成功率は100%で、新外国人のオンドルセクも失敗は1度だけです、この3人が登板すればほぼ勝てるという万全の状況が出来上がっていた。

今シリーズも、随所に選手を鼓舞するような原マジックを魅せてくれましたが、今年のジャイアンツ貧打線では太刀打ちできなかったのは、致し方ないでしょう。

原監督勇退

リーグ4連覇を逃し、逆転日本一を狙ったヤクルトとのCSファイナルステージ敗退を受けて、ジャイアンツ原辰徳監督は今季限りでの勇退となりました。

原監督は、現役引退のセレモニーで、こう言い残しました。

原監督

「今日、その夢は終わります。しかし、私の夢には続きがあります。その言葉を約束して、今日、引退します。」

そして、2001年に監督に就任してから2003年まで巨人の監督を務め、2005年から再び監督に就任しました。

12年間の監督生活でリーグ優勝7度、3度の日本一に輝いています。

2009年には第2回WBC大会を指揮し、世界2連覇も達成している名監督です。

ジャイアンツ3度目の監督就任は難しいかもしれませんが、また、その雄姿が観られるのを待っていたいと思います。

観てみたいが絶対ないだろう監督候補トップ3

ジャイアンツ監督

清原和博

ご存知無冠の帝王にして「番長」清原!

メディア数々のネタをにぎわすが、その存在感と2000本安打を打った実績と人気は今でも衰えていない。

清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日)は、大阪府岸和田市出身で、1985年ドラフト1位で西武ライオンズに涙で入団し、西武、巨人、オリックスで活躍し、通算本塁打数歴代5位、通算打点数歴代6位、通算サヨナラ本塁打歴代1位、通算死球数・三振数歴代1位の野球界のスーパースターです。

巨人の最後は、左膝半月板損傷の怪我と、ハイタッチ拒否事件で自ら孤立したため、シーズン終了を待たずに球団から戦力外通告を受け、12月に正式に自由契約選手として公示された。

清原は、巨人からの戦力外通告について、引退の翌年に関西テレビで放送された『男の一升瓶』という清原を特集した特別番組で「視聴率が取れなくなったからという理由で辞めさせられるのは悔しい」とPLの後輩である片岡篤史らに語っております。

同番組内にて「巨人は富士山と一緒で、遠くから見れば綺麗だが登ってみるとゴミだらけ」と発言をした。

前述のような「視聴率低下は清原のせい」ということを巨人首脳陣が本当に言ったのかどうかについての信憑性は確認されていないものの、これらのような発言をしてしまうほど、巨人時代の清原は様々な心労や苦悩が絶えなかったようです。

清原の巨人時代は否定的な意味で語られることが多く、巨人在籍中にはマスメディアや世論やファンからの様々なバッシングに晒され続けたものの「巨人に入団して後悔しているか」との質問に対しては「NO」と即答しており、「巨人時代の苦労が自分自身を成長させてくれた」と語っています。

新庄剛志

阪神5年12億円契約を蹴り、年俸2200万円の大リーグへ渡った異才の野球選手で、他人には予測できないパフォーマンスや性格から「宇宙人」と野村克也監督にいわれた「プリンス新庄」。

大リーグのワールドシリーズに初めて出場した日本人選手であり、メジャーに行く直前に自身が所有していたフェラーリをオークションにかけることを発表し、4200万円で落札された。

大リーグで3シーズン過ごした後、北海道日本ハムファイターズに3年間プレーし、

2006年4月18日、チームが勝利して受けたヒーローインタビューで、冒頭からしばし沈黙した後に、自らマイクを握り「今日、ヒーローインタビューという最高の舞台で報告したいことがあります。タイガースで11年、アメリカで3年、日本ハムで3年。今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことを決めました」と観衆に改めて宣言しました。

その現役最終年の2006年にチームの25年ぶりのリーグ優勝と44年ぶりの日本一へ導きました。

引退を決意した決め手は開幕戦で観客満員を達成したことという最もファンサービス徹し、愛されたた異色の野球選手です。

2010年頃よりインドネシア・バリ島へ居を移しているらしい。

野茂英雄

大きく振りかぶってから背中を打者に向ける独特の投法は「トルネード投法」と呼ばれ、真上から振り下ろすオーバースローから、ストレートとフォークで三振をとる姿は、「ドクターK」のニックネームの通りで、近鉄、大リーグで素晴らしい成績をあげている日本球界最高の投手。

通算奪三振率は9.28。

通算奪三振率が9.00を上回っている(=通算で、1イニング1つ以上の三振を取った)投手(通算投球回数2000イニング以上)は日本では野茂ただ一人で、日米で『NOMOマニア』という言葉が生まれる程の人気を誇り、オールスターゲームに初選出されて先発投手を務めた姿に日本人は感動を届けた。
また、2度のノーヒットノーランや、日本人メジャーリーガー初本塁打など大リーグで日本人が通用することを示した最初の選手。

ただ、大リーグに行くときの契約で近鉄球団とモメにモメ、大リーグへの挑戦した経緯がある。

ジャイアンツ歴代監督(1961年以降、期間5年以上)

監督優勝期間年間最多勝年間最小勝
川上哲治11149166
長嶋茂雄5158047
藤田元司478866
王貞治157661
原辰徳7128965

楽天ランキング ジャイアンツグッズ トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る