七五三のお祝いはいつすればいい?

七五三

「七五三のお祝い」と聞くと、「あぁ、あの子供のお祝いの…」とイメージする方は多いでしょう。

しかし、ではいざお祝いをするとなった際には、「そういえば何歳になったらお祝いをすればいいの?」とか、「男の子と女の子でお祝いする時期が違うとか聞いたことがあるけど…」など、細かいやり方がよくわからない!という方も多いようです。

七五三のお祝い

日取り

まず、七五三のお祝いは11月15日に行うとされています。

しかし、最近ではその前後の日に行うなど、それほど厳密ではないようです。

男の子と女の子の違い

そして、子どもが男の子なのか女の子なのかによって、お祝いをする時期(年齢)は異なります。

男の子の場合には、3歳、5歳の年齢の際にお祝いをしますし、女の子の場合には、3歳と7歳の年齢の際にお祝いをします。

これは七五三をお祝いすることになった背景が影響していると考えられます。

(5歳は袴着、7歳は帯解というお祝いのため)

なお、地域によっては三歳のお祝いはしないこともあるようです。

年齢の数え方も満年齢とかぞえ年という考え方があり、どちらの立場をとったらよいのか悩まれる場合もあるでしょう。

かつては、数え年でお祝いをするのが一般的であったようですが、現代においては、数え年、満年齢いずれの年齢でお祝いをしても問題はないようです。

いずれにしても、お祝いは子供の成長と長寿を祈ってするもので、神社やお寺などで祈祷をしてもらう儀式となります。

そのため、数え年だからだめだとか、満年齢だからだめだということではなく、お祝いの趣旨を誤っていなければ、問題にはなりにくいでしょう。

まとめ

不安であれば、あらかじめ地域の神社やお寺に問い合わせておくのがよいでしょう。

また、お祝いとは別に記念写真をとっておくというご家庭も多い事でしょう。

これに関しては、お祝いのように年齢や男女の厳密な決まりがあるわけではありませんので、都合のつく際に撮影してあげるのがよいでしょう。

楽天ランキング「七五三」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る