タンタンメンといえば勝浦?おすすめの千葉三大ラーメンの勝タンって?~千葉ご当地ラーメンの行列店!~

勝浦タンタンメン


千葉名産品

千葉の名産品といえば、落花生に、いわしや金目鯛、伊勢海老などの魚介類ですが、千葉のご当地ラーメンが行列店が続々登場して注目を集めています。

千葉三大ラーメン

勝浦タンタンメン(勝浦市)

海女さんや漁師さんが寒い海仕事の後に冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。

特徴としては、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系のタンタンメンです。

具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的ですが、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったりして、スープも味噌ベースでアレンジしたりとと各店が特色を生かしたメニューを提供されています。

発祥は千葉県勝浦市(当時、後に鴨川市に移転・現存)「江ざわ」です。

勝浦タンタンメン

当時、大衆食堂であった同店の店主が担担麺の存在を知り、再現してメニュー化しようと取り組んだがゴマの風味を出す調味料の芝麻醤が手に入らなかったことで試行錯誤した結果、独自の味が生み出されたそうです。

現在勝浦市では、中華料理店のみならず、焼肉店や喫茶店など、様々なジャンルの飲食店30店舗以上で提供されています。

通称は、”勝タン”です。

竹岡式ラーメン(富津市)

竹岡式ラーメンとは、千葉県内房周辺(富津市など)で作られているご当地ラーメンです。

特徴は独特の作り方にあります。

スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯を入れるのみです。

その醤油ダレにはしっかりと肉のうま味が溶け込んでおり、湯を加えることで見た目は濃いがまろやかな味のスープとなります。

具として大ぶりのチャーシューとメンマ・海苔、薬味で玉葱がのっています。

発祥は千葉県富津市竹岡(漁師町)にあるラーメン店「梅乃家」と「鈴屋」です。

竹岡式ラーメン

千葉県内で「竹岡ラーメン」「竹岡式」と称したラーメンは、この二店のラーメンを模倣した店か竹岡式ラーメン店から独立した店舗です。

梅乃家及び鈴屋とは直接の関係は無いらしいですが、梅乃家、鈴屋と違い、生麺や昆布ダシを使用するなど独自の工夫をしている所も多いです。

アリランラーメン(長柄町)

アリランラーメンって???、と思われた方も多いでしょう。

昔、韓国には「アリラン峠」という峠があったんだそうです。

アリラン峠の名前の由来は「アリラン」という朝鮮民謡があり、朝鮮半島では有名な民謡だそうです。

昔は、峠を越えるということは大変困難なことであり、そんな峠を越えられるように元気が出るラーメンを作りたいとのことで、考案されたのがこのアリランラーメンなんだそうです。

このラーメンは、「八平の食堂」とその親族が経営する店で提供されているラーメンメニューの名称です。

アリランラーメン

玉ねぎをベースに豚肉・ニンニク・ニラ・ネギなどを独自の製法により調理したピリ辛らラーメンです。

勝浦タンタンメン音頭

勝浦タンタンメン船団のテーマ曲「勝浦タンタンメン音頭」。

地元のお祭りの際に背中に地区名を染め抜いたそろいのハッピで盛り上げるそうです。

出典:katsutan-sendan.com、chinobouken.com、ariranramen.com

楽天ランキング タンタンメン トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る