金曜ロードショーで今週放送!ハウルの動く城のあらすじは?解説と声優も。【ネタバレ注意】

ハウルの動く城


ハウルの動く城のあらすじは?

10月2日(金)の金曜ロードショーは”ハウルの動く城”!

みなさんは見たことあるのでしょうか。

ジブリの中でも人気作品の一つです。

まずはそのあらすじをご紹介

主人公のソフィは、ハッター帽子店を切り盛りしている。

自分は帽子屋に向いているのか、本当は何をしたいのかよく分かっていないが、帽子店は死んだ父親から受け継いだものであり、帽子店を守っていくことが長女の務めと自分に言い聞かせているところがある。

さらに自分は美しくないとも思い込んでおり、服装も地味、特に変わりばえのない毎日を送っている18歳の娘であった。

そんな毎日を送るソフィに、転機が訪れる。

ある日、ソフィは妹のレティが働くチェザーリの店に行こうとした。

街は臨戦の雰囲気が高まりつつあり、出征兵士のパレードが行われていた。

間もなく隣国との戦争が始まるらしい。街には多くの軍人であふれており、ソフィも路地裏でナンパな軍人にからまられてしまった。

ソフィが困っていたところ、突然出現したハンサムな魔法使いの男性に助けられる。

その男性はハウルであった。ソフィの街では、魔法使いのハウルは若い娘の心臓を狙う人物として恐れられており、妹のレティはその男性がハウルではないかと心配するが、ソフィはハウルにほのかな恋心を抱き始めてしまった。

その夜、帽子店に怪しい女性が訪れた。荒れ地の魔女であった。

荒れ地の魔女は以前よりハウルを追いかけており、昼間にハウルとの接点が出来たソフィに目をつけてきたのだ。

事情を知らないソフィは、荒れ地の魔女と張り合おうとするが、たちまち呪いで90歳の姿に変えられてしまう。

しかも、その呪いは他の人に事情を話せないというおまけまでついているという厄介な代物であった。

荒れ地の魔女は、「ハウルによろしくね」と言い残して去っていった。

帽子屋に居られないと感じたソフィは、こっそり店を出てハウルの動く城が徘徊しているという荒れ地を目指す。

道すがら、草むらに埋もれていたカカシを助けたところ、カカシは恩返しと思ってか、宿泊宿としてハウルの動く城を連れてきた!「たとえハウルが心臓をとるとしても、まさか90歳の老婆からはとらないだろう」ということで、ソフィは城の中に入った。

城の中では、火の悪魔カルシファーに出迎えられる。

カルシファーは、ソフィにかけられた呪いを一目で見破った。呪いを解く方法も知っていて、簡単に解けてしまうという。

しかし、カルシファーは呪いを解いてくれなかった。カルシファーは、かつてハウルと契約を結び、そのせいで動く城の暖炉に縛りつけられている。カルシファーは、自分とハウルとの間に交わされた契約の秘密を見破って欲しいとソフィに持ちかける。

その秘密が分かれば、カルシファーは自由の身になれるらしい。

かくして、ここに一つの取引が成立した。

すなわち、ソフィがハウルとカルシファーの間に交わされた契約の秘密を見破ることが出来れば、ソフィにかけられた呪いも解けるのだ。

ソフィは、掃除婦として城に住み着くことに決めた。

豪華声優陣

・ソフィー(倍賞千恵子)
・ハウル(木村拓哉)
・荒地の魔女(美輪明宏)
・カルシファー(我修院達也)
・マルクル(神木隆之介)
・小姓(伊崎充則)
・かかしのカブ(大泉洋)
・国王(大塚明夫)
・ヒン(原田大二郎)
・サリマン(加藤治子)

後半あらすじ!【ネタバレ注意】

だがしかし、戦第にその激しさを増していく戦争のなか魔法使いの師匠で王室付きの魔女『サリマン』からハウルに呼び出しがかかりました。

サリマンは、戦争に協力すれば悪魔と手を切る方法を教えると言い協力しないのであれば、ハウルの魔力を奪うと脅します。

そして協力を断ったハウルをサリマンを襲い続けます。

ハウルはサリマンから逃れるため、魔法を使って城の中身をソフィーの帽子屋に移しました。

彼を付け狙っていた『荒地の魔女』も普通の老婆に戻り家族に加わりました。

街は空襲にあい、ついにハウルは戦場へと。

ソフィーを守るためです。

ソフィーはハウルが戦わなくて済むように、城の中身を帽子屋から荒れ地へと移動しました。

そのとき、普通の老婆に戻っていた『荒地の魔女』が狙っていたハウルの心臓を見つけました。

カルシファーが持っていたのです。

荒地の魔女がカルシファーに触れると火だるまになってしまい火を消すために思わずソフィーが水をかけて火を消してしまいました。

すると、カルシファーの魔力が動力源だったハウルの動く城は崩れ去り、城の残骸といっしょにソフィーも谷底へ落ちていきます。

ソフィーは谷底で、残骸の先に別世界があることに気付きそこはハウルの子供時代でした。

そこでソフィーは、流星を飲み込んで胸から炎に包まれた心臓を取り出すハウルを見ます。

「きっと行くから未来で待ってて」と言って元の世界に戻るとソフィーは元の少女の姿に戻っていました。

その後、戦地から帰還したハウルでしたが悪魔の契約によって姿を変えて、戦いによる怪我によって瀕死の状態でした。

荒地の魔女が持っていたハウルの心臓を、ソフィーがハウルの胸に戻すとカルシファーは契約が解けて自由になり流星となりました。

そしてハウルも精気を取り戻したのでした。

さわに、ソフィーが『かかしのカブ』にキスをすると人間に変身します。

彼も呪いをかけられていたのです。

正体は隣国の王子様でした。

自分の国に戻り、戦争を終わらせると言います。

それを見ていたサリマンは、馬鹿げた戦争は終わらようと言います。

流星になったカルシファーは戻ってきて、みんなといたいそうです。

ソフィーとハウルはキスをして、新しく生まれ変わったハウルの動く城は、仲間を乗せて空を飛ぶのでした。

出展:zoot.blue、howlmovie.gozaru.jp

楽天ランキング「ハウルの動く城」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る