谷根千の新名物? 焼き立てホカホカの「東京メロンパン」がオープン以来大行列!

メロンパン_行列


東京の意外なエリアに新たな名物グルメが登場

東京の由緒正しき下町エリア、谷中・根津・千駄木を総称して谷根千(やねせん)と呼ぶ。

寺町として知られる一方、最近ではお洒落なカフェなどが立ち並び、外国人観光客も多く訪れる「都内屈指の観光スポット」としても知られている。

そんな谷根千に、「新たな名物グルメ」が誕生しようとしているのでお伝えしたい。

それはメロンパン

焼きたてホカホカのメロンパンを提供する、その名もズバリ『東京メロンパン』というお店である。

オープンから行列が絶えない

『東京メロンパン』は、地下鉄千代田線・千駄木駅の団子坂出口を出てすぐの、不忍通り沿いに店を構えている。

店の位置がイマイチわからなくても大丈夫。

なぜなら、2015年9月にオープンして以来、絶えることが無い行列が目印になるからだ。

メロンパン_行列

名物は、店名にもなっているメロンパン。

ノーマルは当然として、シナモンやキャラメル・ショコラなど、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

さらにはメロンパンのラスクや、アップル・カスタードなどのパイもあったから、筆者は一通り購入することにした。

その場で食べると最高!

焼きたてのメロンパンを手にすると、じんわりと ぬくもりが伝わってくる。

ワクワクしながら口に運ぶと……期待を裏切らずコレが超ウマい

外側はクッキーのようなサクサク食感で、中はふんわりと優しいパン生地だ。

「これは谷根千の新名物になるで!」と思ったのだが……。

メロンパン2

翌日、残してあったシナモン味のメロンパンを食べてみたところ、恐ろしいくらい普通のメロンパンになってしまっていた。

シナモンの風味はいい。

だが、「サクサク」も「フワフワ」も跡形もなく完全消滅

決してマズいわけではないが、特別なメロンパンとは言えないだろう。

一番のオススメ

当日食べた、アップルパイとカスタードパイは、パイ自体はサクサクでウマい。

……が、中身をトータルすると至って普通レベルの完成度で、何かしらのこだわりが感じられなかったのは残念だ。

メロンパン_アップルパイ

総評すると、買ってすぐに各種メロンパンを食べるには、自信を持ってオススメできる。

谷根千を散策しながら食べるには最高のグルメだ。

だが、遠距離へのお土産などには不向きと言わざるを得ない。

また、パイは280円と割高なこともあり、コスパの良さは感じなかった。

ちなみにプレーンとシナモンのメロンパンは、それぞれ180円だ(当日キャラメルとショコラは販売していなかった)。

そしてその価値は「すぐに食べるなら」十分にある。谷根千に立ち寄った際には、ぜひ足を運んでほしい。

今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 東京メロンパン

住所 東京都文京区千駄木2-33-8

時間 10:00~21:30

休日 無休

出典:RocketNews24.

 

楽天ランキング「メロンパン」トップ5

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る