クリスマスにディズニーでコスプレ!でも注意しないと入園出来ない!?

ディズニーコスプレ


クリスマスにディズニーでコスプレを楽しもう

一年に一度のクリスマスというイベント、どうせなら目いっぱい楽しみたいと考えるのは人情というものですよね。

せっかくなら、普段しないようなことにも手を出してみたい、という考えに至ることもあるかもしれません。

コスプレが一般的となった背景

最近では、漫画やアニメのキャラクターの衣装を着てそのキャラクターになりきる「コスプレ」という言葉も一般的になり、以前のように限られた人だけがコスプレをする、という状況ではなくなりました。

間口が広くなったということもできるでしょう。

コスプレ初心者の方にもディズニークリスマスイベントはおすすめ

しかしそれでもまだ、コスプレをやったことがないし、としり込みをしている方も多いのかもしれません。

クリスマスという年に一度のイベントは、今までそういったことに手を出す機会に恵まれなかった方々にとっては、「イベントだし」と、一歩を踏み出すきっかけになるでしょう。

コスプレといってもその言葉の指す範囲は広く、漫画やアニメのキャラクターから、最近では著名人の真似をしたり、歴史上の人物を真似たりする例も見受けられます。

このことから考えると、クリスマスにサンタクロースのかっこうをするのは、広い意味ではコスプレの一部に含まれるでしょう。

また、一般に広く知られているキャラクターとしてディズニーのキャラクターがあります。

特に若い女性への人気が高いディズニーのキャラクターのかっこうをするのであれば、いわゆる「オタク臭い」という印象からは遠いものとなりそうです。

ディズニーでコスプレを楽しむにも注意は必要

しかし、コスプレについては、一点注意が必要です。

それは、ディズニーはリゾート内での全身コスプレを禁止しているという点です。

せっかくのディズニーのかっこうをしたのだから、このままディズニーに行こう!と考えると、ゲートで止められて悲しい思いをしてしまうことが考えられます。

コスプレはTPOをわきまえて周囲を楽しませられる状況で行いましょう。

また、ディズニー風のコスプレをして、リゾートのキャストに、「これはOK?」と尋ねに行くようなことも避けましょう。

ディズニー側としては、わざわざ聞かれたのであれば、NGと言わざるを得ないでしょうから。

楽天ランキング「ディズニーコスプレ」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る