讃美歌を教会で楽しむクリスマスはいかがですか?

クリスマス教会


12月のメインイベント「クリスマス」

クリスマスといえば、様々なイベントがあります。

お友達や家族、恋人と過ごすという方も多いでしょう。

どちらかと言えば、日本ではクリスマスにどこかへ出かけて、外食やイベントを一緒に楽しんだり、プレゼント交換などをする、というような催しが多いように見受けられます。

クリスマスは元々キリスト教徒の為の行事

もともとクリスマスは、クリスチャンの行事ではあります。

つまり教会で行われることです。

もちろん近年の教会では、子どもたちへのプレゼントを用意したり、サンタクロースの格好をして子どもたちを喜ばせたりと、様々な取組がなされています。

教会で聞くことが出来る「賛美歌」

クリスマスで思い浮かべるのは、ツリー、プレゼント、そして、讃美歌ではないでしょうか?

讃美歌は教会で日常的に、礼拝などの場面で歌われているものですが、皆さんが讃美歌に触れる機会としては、クリスマスが最も多いでしょう。

きよしこの夜」や、「天には栄え」などの讃美歌は、オルゴール調やパイプオルガン調にリメイクやアレンジがなされ、色々な作品に使われたり、BGMとして使用される機会が多いため、誰もが一度は聞いたことのあるフレーズの讃美歌です。

熱心なキリスト教徒の多い欧米では、クリスマスには教会で礼拝をし、帰宅して家族と一緒に過ごす、というのが一般的な過ごし方のようです。

もちろん、親しい人同士でディナーやイベントを楽しむというのも、クリスマスの楽しみ方としてとても良いことでしょう。

しかし、選択肢の一つとして、教会へ赴いてみるというのも、よい過ごし方となるのではないでしょうか?

教会では、クリスマスに讃美歌を歌う、「クリスマス・キャロル」などが行われます。

讃美歌を日頃から練習し、重厚なパイプオルガンの演奏とともに歌われるクリスマスキャロルは、きっと素敵なクリスマスの想い出として、心に残るものとなるでしょう。

このように、クリスマスは「キリスト教徒でなくても」多くの人が楽しむことのできる行事の一つとなったのです。

楽天ランキング「クリスマス」トップ5










関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る