心理テストで簡単にわかる好きな人の恋愛観!

心理テスト

心理テスト

あなたの性格やタイプ、ココロの奥底に潜む欲望など、深層心理を探るのが心理テストです。

恋したときの本当の性格がみえてきます。

深く考えず直感で選んでください!

お相手にも直感で選んだ答えてもらってください。

それこそが、あなたのココロの奥底にある気持ちを表します。

好きな人の心理を探ってみましょう!

進む道の選択

あなたが歩いていると、5つに分かれた道に出ました。

あなたはどのようにして進む道を選択しますか?
  1. サイコロを振って決める
  2. 靴を高く投げて飛んだ方向へ行く
  3. 目隠しをして進む
  4. 空を見て決める
  5. 迷ったときは真ん中と決めている
心理テスト
この心理テストでは「いざという時の反応」がでます。

1.サイコロを振って決める

頭の回転が早く、機転のきくタイプ。

自分が今何をすべきなのかよく理解しています。

好奇心と同じくらい理性も高く、自分の取った行動に後悔することも少ないようです。

2.靴を高く投げて飛んだ方向へ行く

いざという時グズグズになってしまうタイプ。

事態が悪い方向へ行ってしまうと、後悔しながらズルズル引きずってしまうようです。

好奇心は強いですが、臆病なことが原因でチャンスを逃してしまうことも。

3.目隠しをして進む

せっかちで衝動的なタイプです。

わがままなタイプではありますが、いざという時に大胆な行動に出ることができ、あきらめも良い人です。

好奇心は強い方ですが、人前で見栄を張ってしまうことも。

リラックスして自然体でいることが成功への近道です。

4.空を見て決める

今を大事にするタイプです。

今何をすべきか冷静に判断し、最善策を見つけることができます。

無駄なことが嫌いで、自分で好奇心を調整することもできるようです。

失敗しても後悔することも少ないはず。

5.迷ったときは真ん中と決めている

リーダーになりやすいタイプです。

行動力と推理力に長けていて、好奇心も旺盛。

つねに新しい情報に対してアンテナを張っています。

ほどよく自分に自信を持っており、最終的な決断は自分の経験から判断します。

責任感もあるので、まわりの人を引っ張っていける才能があります。

記念撮影

みんなで記念写真を撮ることになりました。

あなたはどの位置に入りますか?
  1. 1列目の中央
  2. 1列目の端
  3. 2列目の中央
  4. 3列目のどこか
  5. 4列目の端
  6. 4列目の中央
心理テスト
この心理テストでは「自己愛の強さ」がわかります。

記念写真を撮る時、場所の選び方で自分にどれだけ自信があるのか、自分をどれだけ大事にしているのか、がでます。

1.【1列目の中央】を選んだあなたは

誰にも負けない!というくらい自意識が強く、自己愛も強い人です。

リーダー気質でもあり、困っている人の面倒をよく見るようです。

一方で威張っているという印象を持たれてしまうことも。

謙虚な姿勢が必要かもしれません。

2.【1列目の端】を選んだあなたは

自己愛がとても強いです。

自分のことを大事にする気持ちは人一倍強いですが、グループの中にいると本来の自分の力を発揮できないことがあります。

対人関係を良好にすることで、あなたの才能が発揮できるでしょう。

3.【2列目の中央】を選んだあなたは

自分を愛する度合が非常に強い人です。

自分の魅力を十分に人に伝えることができるようです。

上司などの目上の人から可愛がられる才能を持っていますが、自己愛の強さを露骨に表してしまうとイメージダウンに繋がることも。

4.【3列目のどこか】を選んだあなたは

自己愛は低いタイプです。

自分をわざと粗末に扱うクセがあり、負けず嫌いで理想が高い性格です。

人前になると変なことをして注目を浴びてしまうようです。

素直な自分をアピールすることで、きっと本来の落ち着きを取り戻せるはずです。

5.【4列目の端】を選んだあなたは

自己愛が最も強い「ナルシスト」です。

孤独を好み、まわりの人とは適当に付き合い、親友と呼べる人がいないタイプ。

同じ趣味の友人関係が充実することで、新しい道を切り開けるはずです。

6.【4列目の中央】を選んだあなたは

自己愛は高い方です。

自意識が強く、まわりの人もあなたが自分に自信を持っていることを認識しています。

人に頼られることに喜びを感じ、何でも引き受けてしまう、自己犠牲的精神の持ち主です。

積極的に行動することで成功しやすくなります。

残されたメモ

あなたは恋人と大ゲンカしてしまいました。

部屋の入口には書き残されたメモがおいてありました。

書かれていた「さようなら」の文字はどれですか?
  1. 右肩上がりの文字
  2. 右肩下がりの文字
  3. 角ばった文字
  4. 丸い文字
  5. 雑な文字
  6. か細い文字
心理テスト
この心理テストでは「異性との相性の良さ」がわかります。

1.【右肩上がりの文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「知的で話がおもしろい、行動力のある人」です。

あなたは自分の思い通りに行かないとイライラしてしまう性格のようです。

人の気持ちを察するのが得意ですが、意地悪な一面もあるので付き合いにくい印象を持たれてしまうことも。

2.【右肩下がりの文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「無口だけど誠実な人」です。

あなたは恋愛のきっかけを掴むのが苦手な性格のようです。

相手を意識するあまり奥手になり、友達のまま終わってしまうこともしばしばです。

好きな気持ちをはっきり伝えることが大事です。

3.【角ばった文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「スポーツマンで協調性のある人」です。

責任感が強く、負けず嫌いなあなたは、何をするにもケジメをつけないと気がすまないようです。

几帳面な性格でもあり、そこが長所とも言えるでしょう。

4.【丸い文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「得意な趣味や特技を持っている努力家」です。

誰でも仲良くなれる社交的なあなたは、ポジィティブ思考の持ち主で、相手の長所を見つけて交際しようとします。

5.【雑な文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「頭の回転が早い地位の高い社交的な人」です。

真面目な性格ですが、それが度を過ぎてしまうことも。

ラブラブな雰囲気だったかと思うと、些細なことでケンカしてしまう喜怒哀楽の激しい性格です。

6.【か細い文字】を選んだあなたと相性の良い異性は

「家族思いで明るい性格の人」です。

あなたは自ら告白をできない奥手な性格のようです。

交際中も相手に合わせてしまう傾向にあり、自分が思ってもいない方向に引きずられてしまうことも。

罰ゲームでスミを

私が罰ゲームで顔にスミを塗られることになりました。

さて、あなたは顔のどの部分にスミを塗りますか?
  1. おでこ
  2. ほほ
  3. あご
心理テスト
この心理テストでは「あなたの性的関心度」がわかります。

1.【おでこ】と答えた人は性的関心度20%

性的関心度は低いようです。

年下の異性には関心が強くなる傾向にありますが、年上の異性には関心が低くなります。

2.【目】と答えた人は性的関心度40%

性的関心度にバラつきがあります。

好きなタイプには一目惚れしやすいようですが、嫌いな相手に対しては全く関心がありません。

まわりの人がハラハラするような恋愛をします。

3.【鼻】と答えた人は性的関心度60%

性的関心度がとても高いです。

押しに弱い部分があり、強く迫られると断れない性格のようです。

相手を見極める冷静な判断が必要でしょう。

4.【ほほ】と答えた人は性的関心度80%

性への関心はものすごく強いのですが、顔には出さない器用な性格です。

年上の異性や他に恋人がいる異性に興味を持つことが多い傾向にあります。

危険な恋にはリスクがあるので注意しましょう。

5.【口】と答えた人は性的関心度100%

性的関心度が最も高いタイプです。

自ら積極的にアプローチし、付き合うとすぐに結婚を意識します。

自ら恋愛のチャンスを作り出すことができますが、嫌いになると急に別れを切り出すことも。相手を振り回すタイプです。

6.【あご】と答えた人は性的関心度5%

性的関心度がとても低いタイプです。

しかしながら、相手が経済的に裕福だと関心が強まる傾向にあります。

客観的な目を持っていますが、お金に囚われ過ぎると痛い目に会うこともあるでしょう。

この画像を10秒間見つめてください。

心理テスト

【ハート】が動いて見えたら

恋している証拠!




 

楽天ランキング「心理テスト」トップ5





 
Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る