一人暮らしで失敗しないインテリア選びの3つポイント

間接照明

進学や就職で一人暮らしを始める人は多いです。

新生活に慣れるまでは不安に一杯です。

友達が出来るかとか会社でやっていけるかどうかなどを新しく借りたマンションで一人寂しく考え込んでしまいます。

そんなときはポジティブなことを考えると良いです。

新しい町で一人で暮らしていくことは人間的に成長できます。

一人暮らしの楽しみといえば、インテリアを自分好みにそろえて、とっておきの自分空間を作れること。

黒と白のシンプルなモノトーンで大人っぽく仕上げたり、ウッディテイストでナチュラルな印象にしたり、北欧家具を使って北欧風にアレンジしたりと、一人暮らしのインテリア選びは、楽しみがふくらみますよね?

作りたい部屋をイメージしながらインテリアショップで家具を買ったものの、「実際に置いてみたらイメージと違った・・・・・・」なんてことはありませんか?

買ってから後悔しないために、一人暮らしのインテリア選びに欠かせないポイントをご紹介します!

一人暮らしの失敗しないインテリア選びの方法

メイン照明と間接照明はセットで考えよう

メイン照明と間接照明は別々に考えてしまいがちですが、メイン照明のデザインに合わせて間接照明のデザインを決めたり、ランプの色合いを統一したりするなど、セットで考えて選ぶことがポイントです。

インテリアショップや家電販売店では、様々な種類の照明を取り扱っています。

とくに間接照明はデザインも豊富で、アイデア次第で自分流のアレンジが無限に楽しめますよね。

せっかく購入したものの、デザインが部屋のイメージに合わなかったり、明るすぎてメイン照明とのバランスが悪かったりと、照明選びに失敗して使わなくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

購入してから後悔しないために、メイン照明と間接照明はセットで考えて選びましょう。

照明の種類によって部屋全体の印象が決まるだけでなく、家具の色の見え方も変わってきますので、作りたい部屋のイメージをしっかり決めてから選ぶと失敗しません。

背の高い家具は1つまで!購入前に必ずサイズを確認しよう

収納重視で購入したクローゼット、背の高いスチールラックやブックシェルフ、これらをすべて1つの部屋に配置してしまうと、家具に圧迫された窮屈な印象の部屋になります。

背の高い家具は1つまでにして、なるべく低めの家具をそろえましょう。

目安は腰の高さです。

家具を低く配置することで空間が生まれます。

空間は部屋を広く見せる効果があるため、空間を上手に活用することも、一人暮らしのインテリア選びの大切なポイントです。

洋服やCD、本など収納したい物が多く、背の高い家具が2つ以上ある方は、クローゼットの隣に背の高い収納家具を配置するなど、同じ壁面上に背の高い家具がそろうように配置しましょう。

広々としたインテリアショップでは、実際の家具の大きさよりもひと回り小さく感じてしまうかもしれません。

購入前に必ず部屋の広さ(面積)を確認し、自分の部屋に適したサイズを選んでください。

大切な色選び、まずは基準の色を決めよう

気に入ったからといって、赤いソファーに黄色のカーテン、緑色のテーブルに黒色のベッドカバーをそろえたのでは、バラバラな印象の落ち着きのない部屋になります。

一人暮らしのインテリア選びで一番大切なのは色選びです。

まずはメインとなるインテリアの色を決めましょう。

基準となる1色または2色を決めたら、そこに色を追加していくイメージで小物を選びます。

例えば、ナチュラルテイストになるようにグリーンのカーテンを選んだら、ベッドカバーは同系色か白や生成りをあわせ、家具は白かナチュラルな木目調で統一します。

ついたくさんの色を使ってしまいがちですが、カーテンやベッドカバーなど部屋の大半を占めるファブリック類は、多くても3色以内におさめるようにしましょう。

あざやかな色を使いたいときは、クッションや置き時計などの小物に差し色として使うと引き立ちます。

同系色のグラデーションで変化をつけるのもポイントです。

ポイントをおさえてとっておきの自分空間を作ろう!

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した一人暮らしのインテリア選びのポイントは、

  1. メイン照明と間接照明はセットで考える
  2. 背の高い家具は1つまで
  3. 基準の色を決める

の3つでした

インテリアを購入するときは、事前に自分の部屋全体の写真を撮っておき、その写真を見ながら選ぶことをおすすめします。

楽天ランキング「一人暮らし」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る