ひな祭りの記念品で一番嬉しいものは。。。

さくら

ひな祭りに記念品

娘の初節句

娘の初節句の時は、両家の親に来てもらい、お雛様の前で記念写真を撮ったり、お食事したりして、楽しんだ思い出があります。

私の実家からは雛人形、夫の実家からは博多人形をいただきました。

やっぱり一番の記念品といえば、あの時家族揃って撮った写真です。

家族が揃い幸せなイベントに

まだあの頃は、今は亡き私と夫の父たちが元気で、おばあちゃんたちも今より少し若く、私たち夫婦も子育てに夢中で、何より我が子は天使のように可愛くて可愛くて…

初節句は家族みんなで女の子の成長と幸せを願う素敵なイベントだったんですね~。

あのころ私は、毎日が子育てに追われていてとっても忙しくて、なんだか義務感のような気持ちでお祝いをしていたんですが、今思うともっと楽しんでしていたらよかったのにと少し悔やまれます。

でも、みんなのしあわせそうにしているこの写真をみていると、私以外は楽しめていたのだと、思えて安心します。

恒例となった記念撮影

それからも夫は毎年、雛人形の前で娘の写真を撮り続けています。

娘は年頃になるにつれ、面倒くさそうに夫に付き合っているといった感じです。

夫にも初節句のお祝いはいい思い出なのでしょうか?

ひな人形

毎年実感する娘の成長

毎年毎年、雛人形の前で大きくなって行く娘の写真を眺めることも、楽しみの一つになっているのかもしれません。

おばあちゃんたちも雛人形の前で撮った写真は大切にしていてくれています。

最近食器屋さんや和子物屋さんなどで3センチから5センチ程の小さな雛人形をよくみかけます。

ちりめん細工やガラス製品などで私の家にも、もう一つ欲しくなってしむような可愛い、ミニ雛人形です。実家に遊びに行ったときにもありました。

もう年老いてきて、大きな雛人形を出すのがたいへんになってきたそうです。

だんだん体力が落ちてきてるんですね。

男の子三人のお母さん友達の家へお呼ばれした時にもおなじようなミニ雛人形が置いてありました。

雛人形があるだけで心も華やかになりますものね。

私の家ではいつまで飾られるのででょうか?

楽天ランキング「ひな祭り」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る