隅田川花火大会の天気の影響について

隅田川花火大会


隅田川花火大会

毎年多くの人賑わいを見せる東京三代花火大会の 一つである隅田川花火大会は過去10年間、 中止や順延になったことがない花火大会としても有名です。 (2011年の東日本大震災時を除く)

夏場ということもあり、お天気は安定して 晴れている日が続くことが多いからかもしれませんね。

そんな隅田川花火大会も、たった一度だけ天気の 急変によって順延になったことがあるのが2013年のことです。

突然のゲリラ豪雨により、開始からおよそ30分で 中止となってしまいました。

隅田川花火大会

その日の隅田川花火大会の周辺の天気は弱い雨 ということになっていたのですが、大気の状態が 非常に不安定だったようで、カミナリ雲や雨雲が 発生する可能性も十分にある中での開催となっていたようです。

夏場は天気の急変もよくあることなのですが、 まさかあれほどまでの豪雨になるとは予想して いなかったのかもしれませんね。

延期しない?

雨が降っても、順延という方法をとれなかったのは、 この日、準備していた花火が雨に濡れて使い物に ならなくなってしまい、やむおえず中止という 形をとならくてはいけなくなったそうです。

隅田川花火大会の公式ホームページでは当日の 天気が破天荒の場合延期となっています。

雨風強く、台風並みのお天気の場合は延期するということです。

天気が悪く延期になる場合は翌日の開催となります。

隅田川花火大会を中継している番組などでも天気が 悪く延期の場合はテロップが流されますし、ホームページなどでも確認することができます。

どの花火大会でも同じですが、隅田川花火大会も かなりの大金がかけられています。

これは、自治体からの税金が使われています。

一日延期すれば、そのお金が倍かかるということに なるので、少しぐらい天気が悪くても開催されるのも納得できます。

隅田川花火大会、よほどの悪天候以外は開催される 可能性が高いのですが、お天気のチェック、 開催の有無はこまめにチェックしてください。

途中でもし雨が降ってきてもいいように、 雨具などの準備もしておくことをオススメします。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る