隅田川花火大会の場所選びのポイント~ぜひ抑えたい打ち上げ場所は?~

隅田川花火大会


隅田川花火大会

隅田川花火大会は、合計2万発以上の花火が 打ち上げられる大きな花火大会です。

隅田川を舞台とし、毎年多くの観光客、観覧客が集まります。

打ち上げ場所の会場は二つに分かれており、第一会場は桜橋下流から言問橋上流、 第二会場は駒形橋下流から厩橋上流です。

せっかくの大きな花火大会ですから、 絶好の観覧スポットで観たいですよね。

第一、第二会場は少し距離が離れていますから、 両方を見ることを望む方もいらっしゃる でしょう。

おすすめ鑑賞スポット

水戸街道向島5丁目

両方の打ち上げ場所から 上がる花火を鑑賞できる場所です。

また、大きな花火を間近で見ることも迫力があって 良いのですが、少し離れた場所から ゆっくりと鑑賞したいという要望もありそうです。

汐入公園

土手からは、少し離れた 場所からたくさんの花火を鑑賞することができます。

コモディイイダ東向島店

この隅田川花火大会のために、屋上駐車場を開放 している店舗もあります。

それがコモディイイダ東向島店です。

先着順などの条件はありますが、屋上から見える花火は また格別の味わいがあるでしょう。

東京スカイツリー

隅田川花火大会

そして何よりも、最近の話題としては東京スカイツリーでしょう。

スカイツリー内の展望デッキからの観覧チケットが販売され、 多くの観覧客に人気だったようです。

今後、値段やチケットの販売数量は変わって いくかもしれませんが、人気の観覧場所 ですから、これからも販売されていくことでしょう。

クルーズ船

少し豪勢な観覧方法として、クルーズ船に乗って 花火大会を観覧するというコースも あります。

クルーズ船は隅田川浅草吾妻橋付近で 花火を鑑賞することができます。

こちらは乗船代金のほか、飲食代金もかかるため、 費用的には割高です。

しかし、花火大会を贅沢に楽しむことのできる コースとも言えるでしょう。

観覧スポットは混み合いますが、せっかくの 花火大会ですから、もっとも観やすい、 あるいは観ていて満足できる場所から観覧したいもの。

今年の花火大会に参加される 方も、事前にしっかりと調べてから参加することで、 より満足できる花火大会となるでしょう。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る