隅田川花火大会を席に座りゆっくりと観る方法

隅田川花火大会


隅田川花火大会

たくさんの人が夏が近づくと楽しみにしている、 隅田川花火大会では、毎年場所取りにたくさんの人が苦戦されます。

都心で開催される隅田川花火大会は、 ほとんどが歩きながら花火を観賞するという形になります。

でも、やっぱり一度はゆっくりと座って 隅田川花火大会の花火を観賞したいですよね。

おすすめの”鑑賞”

そういう方にオススメなのが、有料の観覧席です。

こういう大きな花火大会の時の席はきっと高いと思いますよね。

でも、隅田川花火大会の有料の席は他の花火大会と 比較するとかなりな低価格になっているんですよ。

どうしてそんなに低価格にできるのか?

隅田川花火大会は、この花火大会を支えたいという 市民の方からの寄付に助けられています。

この寄付のお礼という形で、市民協賛者の方たちを、 隅田川花火大会の特別観覧席にご招待するという 形にしているからなのです。

隅田川花火大会

おすすめ観覧席

その隅田川花火大会の有料の観覧席がある場所が 台東リバーサイドスポーツセンター野球場・少年野球場です。

募集口数は、野球場が1500口程度で1口のみ、 少年野球場が500口程度で1口のみとなっていて、 1口6000円で5人以内招待となっています。

これだと、一人当たりの席の料金は1200円になるということです。 かなり安いですよね!

また、台東リバーサイドスポーツセンター野球場の方では、 団体様用のシートも用意されていて、これが、 50口程度の募集で一口のみになっています。

料金は1口24000円で、22人まで招待と なっていますので、1人当たり1100円程度となります。

この台東リバーサイドスポーツセンターからは 第一会場が観覧できるようになっていて、 席はすべてビニルシートになります。

隅田川花火大会の第二会場が観覧できる椅子の 席が設けてあるのは、墨田区側両国親水テラスです。

これは募集口数が1800口程度で4口までとなっていて、 1口5000円になり、1人の招待になっています。

少し高いなと思われるかもしれませんが、 椅子の席を用意してりますし、他の花火大会の 有料の席の価格と同じくらいです。

有料席への応募

この隅田川花火大会の有料の席の応募期間は、 毎年4月の中頃から1ヶ月間になっていて 往復はがきを使っての応募となります。

ただし、同じ人が何枚も応募するとそれは 無効扱いになってしまいます。

当選確率は1/3~1/6となっていて、 かなり当たる確率は高いそうです。

一度は隅田川花火大会を席に座ってゆっくりと観てみたいものですよね。

ぜひこの有料の席の確保にチャレンジしてみてください!

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る