隅田川花火大会は公園で観るのがおススメ!

隅田川花火大会


メイン会場の公園

日本の夏を彩る数ある花火大会の中の一つ 隅田川花火大会は、東京の墨田区と台東区の 間を流れる隅田川で行われています。

毎年地元の方はもちろん、他府県からも たくさんの見物客が来て賑わっています。

隅田川花火大会はとても人気の花火大会なので、 見物するポイントを探し出すのも一苦労です。

隅田川花火大会のメイン会場の一つとなっている 隅田公園には、毎年たくさんの人が早い時間から 場所取りに来られます。

この公園はメイン会場にもなっているので、 この公園で、広範囲に渡っての場所取りはとても困難です。

団体で隅田川花火大会に行かれる方で、 もしこの隅田公園での見物を考えてらっしゃるのなら 数名ずつ少人数のグループになって場所取りをすることをオススメします。

座って隅田川花火大会を楽しむのはこの隅田公園では 難しいとなれば、この公園内を歩きながら打ち上げられる 花火を眺めるという見方もあります。

隅田川花火大会の花火は打ち上げられる数が多く、 打ち上げ場所も範囲が広くなっているので、 メイン会場の隅田公園でなく、その周辺の公園でも 花火を見ることができます。

隅田川花火大会

おススメの公園

その中でもオススメの公園が汐入公園です。

この公園は南千住駅から徒歩で600メートルほどの ところにあるので、歩いてもそれほど時間はかからないかと思います。

この公園の嬉しい特徴としては、公園にしてはトイレが キレイというところです。

女性には嬉しいですね。

この汐入公園から観る 隅田川花火大会の花火は、とても迫力があり、 この公園からみる花火はとても大きいことで有名です。

この公園には、遊具や噴水があるので花火が始まるまでに 子供が飽きないというところも嬉しいですね。

ですが、隅田川花火大会の最中は使えないことも あるかもしれませんので注意してください。

そして、この汐入公園の最大のポイントは、隅田川花火大会の 花火を座ってみることができる可能性が非常に高いというところです。

とにかく大混雑は必至な隅田川花火大会ですが、 汐入公園は本当にオススメですので、検討してみてください。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る