隅田川花火大会の交通規制について

隅田川花火大会


隅田川花火大会の交通規制

夏の人気イベントの一つで、毎年たくさんの人でにぎわうのが隅田川花火大会です。

見処のスポットもたくさんあり、あらゆる地点で隅田川花火大会の為の交通規制が行われています。

毎年交通規制をする地点は変更もありますが、隅田川花火大会の 交通規制が行われる時間帯は、毎年だいたい18時頃から21時30分頃までとなっています。

これまでの隅田川花火大会での交通規制が行われた場所としては、 明治通り・国際通り・言門通り・三つ目通り・浅草通り・京葉道路などがあります。

隅田川花火大会の交通規制は、一般道路だけでなく、 首都高速6号向島線が上下線とも交通規制の対象となっています。

隅田川花火大会の交通規制で、橋も一方通行になっていますので、注意してください。

隅田川花火大会の交通規制の為、隅田川花火大会の会場周辺の 道路はあらゆるところで大混雑となってしまいます。

隅田川花火大会に行く際には、車やバイクなどで会場周辺に 行かないようにすることをオススメします。

隅田川花火大会

隅田川花火大会の交通規制の為に、自動車が通行止めとなるところもありますが、 そこでは場所の取り合いになってしまうようです。

駐車場・駐輪場は

隅田川花火大会の 会場周辺には駐車場もありません。

会場から2~3駅離れたところの パーキングも隅田川花火大会当日の午前中には空きがなくなってしまうそうです。

もし、車で隅田川花火大会に行こうと思うなら、時間に余裕を持って、 会場から離れたパーキングに早めに車を止めて、そこから公共交通機関を使って会場に向かうのが一番いい方法です。

隅田川花火大会の交通規制は自動車やバイクだけでなく、自転車も対象になっています。

当然隅田川花火大会には駐輪場もありません。

隅田川花火大会の当日に会場周辺に駐輪されている自転車は撤去され、 保管庫に運ばれます。

引き取りには移送料として5000円がかかりますので、 当日、会場周辺に駐輪しないように注意してください。

隅田川花火大会の交通規制は広範囲にわたっているので、公式ホームページなどで 交通規制されている個所をしっかりと把握し、時間に余裕を持って会場に足を運んでください。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る