隅田川花火大会の穴場的なスポット紹介

隅田川花火大会


最古の花火大会

日本の夏の風物詩と言っても過言ではない隅田川花火大会は、 日本最古の花火大会ということをご存知でしたか。

隅田川花火大会は人気があるので、毎年大混雑しますが、その中でも、穴場的なスポットをいくつかご紹介させていただきます。

汐入公園

多くの人が穴場的スポットとしてご存知なのが、汐入公園です。

隅田川花火大会のメイン会場からは少し離れていますが、 ここからみえる隅田川花火大会の花火は迫力があり、とても大きくみえます。

メイン会場から離れているということもあり、 隅田川花火大会のメイン会場のような大混雑にはなりません。

この公園の土手に座って、ゆっくりと隅田川花火大会の花火を見るのはかなりオススメです。

隅田川花火大会

銅像彫公園

次に隅田川花火大会の穴場的なスポットは銅像彫公園です。

この公園の近くには、高い建物がないので、眺めもよく、 間近で上がる隅田川花火大会の花火を観ることができます。

水道街道

水道街道もかなりオススメの穴場的なスポットです。

ここからは、隅田川花火大会の第一会場を第二会場、 二つの会場の花火を観ることができますし、隅田川花火大会の当日は、 夕方から歩行者解放区域ができるので、 そこから花火を観覧することができるのでオススメです。

大横川親水公園

大横川親水公園もオススメのスポットです。

隅田川花火大会の メイン会場からは離れていますが、あまり混雑もしませんし、 のんびりと観覧することができます。

東駒形三丁目の交差点では、スターマインも観えるんです! これはかなりポイントが高いですよね。

江戸川区総合区民ホールの展望塔

最後にご紹介する穴場的なスポットは、江戸川区総合区民ホールの展望塔です。

会場から少し離れているので、観える花火は小さいですが、 さほど混雑することもなくゆっくりと花火を観覧することができます。

ここで嬉しいのが、この展望塔は入場料無料になっているという所です!

迫力は求めず、ただゆっくりと花火が観たいと言う方には超オススメのスポットです。

隅田川花火大会の穴場的なスポットはいくつかご紹介しましたが、毎年観覧するスポットをかえて、見え方の違う花火を楽しむのもオススメですよ。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る