隅田川花火大会をスカイツリーで楽しむ方法

隅田川花火大会


隅田川花火大会

隅田川花火大会は人気が高い花火大会なので、大勢の人で混雑します。

観覧場所を探すのも大変ですが、隅田川花火大会をスカイツリーから観ることができると話題になっています。

隅田川花火大会の当日に、普通にスカイツリーに行っても観覧することはできません。

スカイツリーでの隅田川花火大会観覧は一般の営業時間が終了してからになります。

毎年、インターネットで受け付けて抽選販売となっているので、 予約したからといってスカイツリーで隅田川花火大会を観覧することができると言うわけではありません。

抽選販売

この観覧申込は1人1回で、5名様までが申込することができ、料金は年齢に関係なく一人6500円となっています。

この料金は変更される可能性もあるので、毎年確認することをオススメします。

隅田川花火大会

3歳以下の子供に関しては、1組で1名無料となっています。

料金の支払いはクレジットカードになっていて、当選と同時に決済されるという形になります。

隅田川花火大会の花火は観覧する場所によって見え方も迫力も全くことなります。

スカイツリーから見える隅田川花火大会の花火は、下から観覧する花火とは一味違ったものとなっています。

花火を上からみることができるなんて、なんだかちょっとリッチな気分になれそうです。

スカイツリーでの隅田川花火大会観覧するには、インターネットの抽選販売だけではありません!

東京空町のメルマガで抽選がおこなわれるので、このメルマガに事前に登録しておくことをオススメします。

また、地元商店街のキャンペーンの景品などで、スカイツリーでの隅田川花火大会を観覧する招待券がでていることもあるそうです。

旅行会社が販売することもあるようなので、ネットなどで検索してみるのもいいかもしれませんね。

スカイツリーの展望台ではありませんが、東京ソラマチのレストランでは、 この隅田川花火大会の特別ディナーや、特別観覧席などを設けている お店もありますので、事前にチェックしてみることをオススメします。

隅田川花火大会の花火をゆっくり楽しむために、このスカイツリーでの観覧を検討されるのもいいのではないでしょうか。

楽天ランキング「花火」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る