ビアサーバーがレンタル(東京)無料って?~ビアガーデン気分を自宅で満喫!~

ビアガーデン


暑い夏にはキンキンに冷えたビールが一番ですよね!

ビアガーデンで飲むビールを自宅でも味わいたいというかたに朗報です。

なんと、ビアサーバーが東京都内で簡単にレンタルできちゃうんですよ!

ビアサーバーのレンタル

どこからレンタル?

ビアサーバーのレンタルは普通の酒屋さんからレンタルすることができます。
ご自宅の近くに酒屋さんがあれば、一度そちらで聞いてみてはいかがでしょうか。
自宅にビアサーバーがやってきたら、自宅がビアガーデンみたいになってビールも一段と美味しく感じられるかもしれませんね。

ビアガーデン

レンタル価格

このビアサーバーのレンタル価格は、お店によって違いがありますが、ある酒屋さんではガス代とレンタル費で、10Lで6300円だそうです。

ビアサーバーのレンタルは無料で、ビール樽とガス代と言う形で料金設定している所もあります。
ビールの銘柄や量によって値段も変わってきます。

選べるの?

レンタルのビアサーバーには、2タイプあり、氷で冷やすものと電機で冷やすものがあります。
電機で冷やすタイプのものであれば、いつでも冷たいビールを飲むことができますよね。

氷で冷やすタイプのものは、バーベキューやキャンプなどのアウトドアを楽しむ時にオススメです。
氷があればビールを冷やすことができますが、逆に氷が溶けてしまうとビールもぬるくなってきてしまいます。
冷たいうちに飲みきってしまうのが一番いいですね。

キリンが乗り出す?

ビアサーバーのレンタルは年々人気も高まっていて、レンタルしてくれる酒屋さんも増えています。
そんな中、キリンが家庭用のビアサーバーのレンタルを開始するそうです。

今はまだ東京23区内限定ですが、2016年から本格的に開始するそうです。

キリンのビアサーバーのレンタル費用は送料込で月額8000円(税抜)だそうです。

 ビアガーデン

ビールの会社がレンタルを開始するということで、できたての生ビールを工場から直接配送してもらえるので、自宅で本格的な生ビールを味わうことができるようになります。

いつもの缶ビールも手頃でいいけど、たまにはビアサーバーをレンタルして、ちょっとリッチに自宅でビアガーデン気分を味わうのもいいのではないでしょうか。


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る