ビンテージの自転車をご存知ですか

SONY DSC


自転車ブーム

今、自転車にはいろんな種類がありますが、自転車にはまった人に人気があるのがビンテージの自転車です。

ビンテージ自転車の魅力

ビンテージの自転車は本当にどれも味のある奥深い感じを醸し出していて、ビンテージの自転車を観ているだけで時間を忘れてしまいそうになります。

ビンテージの自転車は部品の細部にまで年代を感じさせるものが多く、自転車本体だけでなく、ビンテージの自転車の部品も人気なんです。

お気に入りのビンテージの自転車の部品を集めて、世界に一つしかない、自分だけの自転車を作ってしまうという楽しみ方もあります。

ビンテージの自転車自体の価格は、やはりビンテージだけあって、どれもかなりの高値になっています。

でもファンなら喉から手が出るほどほしくなるんですよね。

ビンテージ自転車は海外でも人気

ビンテージの自転車は海外でも人気が高く、オーストラリアでは自転車マーケットなどが開催されており、ビンテージの自転車ファンでにぎわっているそうです。

日本からもこのビンテージの自転車マーケットに行かれる方もいるぐらい人気なんです。

このマーケットでは、ビンテージの自転車のシングルスピードやクラシックタイプの自転車などが並んでいるだけでなく、ビンテージの自転車の小物やパーツも豊富にあるそうです。

観ているだけでも本当に楽しいマーケットなんですよ。

イタリアでは、ビンテージの自転車で自転車レースも行われます。

いろんなビンテージの自転車が集まるので、レースに参加しなくても自転車ファンなら楽しめるの間違いなしです。

日本でも、都会から離れて自然の多い場所では、休日などにビンテージの自転車ファンが自慢の愛車に乗り集合してツーリングなどを楽しんでいる姿を見かけることができます。

ビンテージ自転車の楽しみ方「レストア」

ビンテージの自転車を購入して、レストアするのを楽しむ方もいます。

レストアとは、自転車を分解して復元させるというものです。

ビンテージの自転車ですから、部品を交換したり、サビをきれいに落としたりすることが必要なんですが、その過程がファンにとっては楽しかったりするそうです。

ビンテージの自転車は奥深いので、一度はまるときっと抜けだせなくなりそうですね。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る