男性にお勧め名夏アイテム、”甚平”!

j05


お祭りに合う服装はやはり甚平

これからの季節は、夏祭りや花火大会が各地で開催されます。

せっかく楽しいお祭りに出かけるときには、 ちょっと普段よりもお祭りらしい格好をしたい、 と思われる方も多いでしょう。

夏のお祭りによく合う服装といえば、やはり浴衣と甚平ですね。

最近では、男性が甚平、女性が浴衣という 組み合わせのカップルもよく目にするようになりました。

男性はどちらを着るか悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

j17

甚平はもともと男性向けの部屋着だった!

甚平はもともとが男性向けの部屋着で、 和服のようにキッチリとしていないことから ゆったりと過ごすための着衣です。

かつては丈が長く、下には何も履かないのが普通でしたが、現代では柄をそろえた短いズボンをはくのが 一般的な甚平の出来になっています。

さて、女性から見て、男性の甚平はどのように映っているのでしょうか。

インターネット上でも、彼氏に着てもらうなら甚平か、それとも浴衣か、という議論のあるところです。

女性は服装に非常に気を使う方が多く、 お出かけをするとなればやはり浴衣を着たいという方も多いですが、 男性の場合には服装にあまりこだわらないという方が
多いせいもあってか、お祭りだからといってあえて甚平や浴衣を着よう、という方が少ないのかもしれません。

しかし、男性が普通洋服を着て出歩いていることから、 甚平を着た男性というのはオシャレに映るようです。

男性が甚平、女性が浴衣でもいいという意見もあることから、”部屋着だ”という印象はあまり持たれないのかもしれません。

グループでのお出かけであれば、 ”ノリがいい”と評価されることもあるようですね。

j04

甚平の着心地は?

もちろん、一緒に行く相手やグループなどの服装の雰囲気に 合わせることが重要ですので、事前に確認することで 甚平の魅力を充分に発揮できるでしょう。

とはいえ、もともとは部屋着です。

甚平はゆったりとした着心地に設計されていますし、袖も短いなど風通しがよく設計されていますので、暑い夏を快適に過ごすことができます。

お出かけのときでなくとも、普段から部屋着として 充分活用できるアイテムといえるでしょう。

楽天ランキング「甚平」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る