女性用の甚平がじわじわと人気に!

j21_


女性に「甚平」が人気沸騰中!!

甚平はその発祥を見ると、やはり”男性向け”の”部屋着”で あったことがわかります。

女性が着ることは、見栄えや露出度の点からも、もともとの甚平には想定されていないものということがその構造を見るとわかります。

レディス甚平1

しかしながら、最近では女性でも 甚平を着ることがあるということ。

確かに、ブログやSNSなどでは甚平を 着た女性の写真が投稿されていますし、ネット通販のサイトなどを見ると女性用の甚平が販売されています。

甚平を着た姿というのは、確かに活発でよく動き回る男の子や、部屋でリラックスする男性の姿をイメージ する場合が多いでしょう。

では女性はというと、やはり浴衣か着物かな?という印象が強いのではないでしょうか。

レディス甚平2

女性が甚平を着るようになったのは、確かにここ数年でしょう。

かつては明らかに男性の着るものだったのです。

年配の方となるとやはりその考え方は強く、女性が甚平を着ているということに驚かれることもあるというような記事を目にします。

ではなぜ女性が甚平を着るようになったのかというと、これもはっきりとした原因が指摘されているわけではありません。

しかし、夏場の暑い時期に帯を締めて、しっかりした作りの浴衣を着るのは、着用している人が非常に辛いから、という意見もあるようでした。

実際に着用しているという方を見ても、やはり10台~20台前半くらいの女性が多いように見受けられ、浴衣や着物の”おしとやかさ”よりも、若々しく活発な年代の方に受け入れられているようだ、という印象を受けます。

レディス甚平3

デザインや色合いについても、どちらかというとピンクや赤など、可愛らしいものが目立つようです。

女性用として販売されていますが、その構造自体は男性用と大きく異なることはなく、価格帯も特別大きく男性用と違うということもありません。

今後、女性の甚平がスタンダードと なっていくかはわかりませんが、じわじわと人気が出てきていることは間違いないでしょう。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る