子供に着せたい、かわいい甚平について

j18


人気急上昇中の「甚平」

ここ数年、夏祭りや花火大会の会場では 若い女の子が浴衣ではなく、甚平を着ている姿をよく見かけますね。

浴衣では髪をアップにしたり、下駄を履くので小物も揃えなければなりませんが、甚平はビーチサンダルでもOKですし、自転車にも乗れるなど、動きやすさの面からも 人気なのかも知れません。

そして、自分好みの甚平を選べるほど 種類も豊富に販売されているということがわかります。

甚平1

子供の甚平、どんなものが人気?

甚平の良いところは、前にも述べたように動きやすさ、着やすさ、涼しげに見えることでしょう。

夏のお風呂上がりなど、子供にサラッと着せるにはピッタリですね。

柄は、現代風のポップなものから 昔ながらの和柄など様々なものがありますが、最近は男の子用では昔ながらの柄を取り入れたもの、女の子用ではトロピカルな花柄やフリルのついたものに人気が集まっているようです。

値段のほうも、それほど高価でなく1000円ぐらいから 購入できるため、夏の着替え用やお祭り用に2~3着揃えたいと思うお母さんもいるのではないでしょうか。

子供に着せる甚平の生地は?

まだ歩けず抱っこが必要な赤ちゃんや、小さな子供の甚平にはどんな生地を選べばよいでしょうか。

既製品に多く使用されているのが、リップルやサッカーと呼ばれる綿100%の生地になります。

この生地の良いところは、凹凸があるため子供のデリケートな肌にも付かず離れず、夏の暑い日でもサラッとした感触で涼しく着せられることです。

子供用のパジャマにもありますが、最近では甚平にも暗いところで光るものがあるのですね。

また、お父さんのステテコにも使われる楊柳という縦に小さなシワの入った生地や、ガーゼが2重になったダブルガーゼという生地も 赤ちゃんの肌に優しくおすすめです。

個性を出したいなら?

甚平2

子供の素肌にあたるものですから、生地は甚平に適したものを選ぶのが一番ですが、個性を出して夏祭り会場でも目立ちたいとお考えでしたら、ヘアアレンジや小物に力をいれるのもよいですね。

女の子なら、ヘアアクセサリーもいろいろなものがありますし、手作りするのも楽しいのではないでしょうか。

男の子はお父さんと、女の子はお母さんとペアの甚平や浴衣にしてみるのもいいかも知れませんね。

楽天ランキング「甚平」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る