隅田川花火大会


夏の風物詩

今年も近づいてきました、夏の風物詩ともいえる隅田川花火大会
第一会場(桜橋下流~言問橋上流)と 第二会場(駒形橋下流~厩橋上流)の2ヶ所に分かれ、 合わせて2万発以上の花火が上がります。

隅田川花火大会が日本最古の花火大会で あることをご存知でしたか?
何と、はじまりは1733年、江戸時代から 続いている歴史のある花火大会なのです。

会場に足を運び、隅田川花火大会の魅力と 迫力を味わった人も、会場には行ったものの 花火がよく見えなかった人も、今年こそは行きたいと 思っている人も、できれば穴場を知って 夜空に咲く大輪の花火を独り占めしたいですよね。

 

穴場(1)

「アサヒビールタワー」の展望ラウンジ「アサヒスカイルーム」 から見る花火には言葉が出ません。
美味しいビールを飲みながら、大人の花火大会をたっぷり堪能できます。
予約をする際の合言葉は「花火が見える席」でしょう。

 

穴場(2)

やっぱり東京スカイツリーですね。
「ブラッスリーシノワ昴」での、食事を楽しみながらの 花火観賞で優雅なひと時を過ごしてみませんか。

 

穴場(3)

「東天紅・上野本店」

会場からは少し距離がありますが、7階「ルーキスガーデン」では スカイツリーと花火のコラボレーションを楽しめる、穴場スポットです。

 

穴場(4)

「ブルークレール精養軒」

東京大学医学部付属病院・入院棟Aの、15階にある レストランですが、まさに穴場ポイントです。
大学病院の中といっても、こちらはレストランだけの 利用も可能なのが嬉しいですね。

 

穴場(5)

「浅草ビューホテル」

2つの会場から打ち上げられる花火の両方が 観賞できるスペシャルビューポイント。
今年、開業30周年を迎えますが毎年「隅田川花火大会観覧宿泊プラン」 を発売して人気を集めています。

 

隅田川花火大会

 

花火大会の来場者数は100万人とも言われています。
そんな人ごみを避け、一度くらいは奮発して穴場スポットの レストランを予約して、美味しい料理をいただきながら目の前に 迫る花火の美しさに酔いしれてみるのも良いのではないでしょうか。


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る