七夕って


7月7日が近づくと近所のスーパーでは大きな笹を設置して、 自由に短冊を付けれるようになるんですが、あれを見るとついつい願い事をかいてつるしてしまいませんか?

今職場にカナダの方が仕事の都合で来ているのですが、この話をした時に同意を求めたら、そもそも七夕の行事を知らないみたいで 「七夕って何?」と聞かれました。

7月7日のお祭りみたいなもので、笹に願い事を書いた短冊を付けると説明したのですが、なぜ短冊に書くのか?笹につるすのか?と質問が沢山返ってきてしまい困ってしまいました。

パパンダ

七夕は日本と中国の行事みたいなもので、海外の方では通じないみたいですね。

でも、興味を持ってくれたみたいで母国の友達に教えると言ってました。

海外の人に説明する時はなんて説明するとわかりやすかったんでしょうか。

「七夕」自体は英語で「Star Festival」で良いみたいですね。 そのまま訳すと「星のお祭り」ってとこでしょうか。

でも、そのお祭り自体がわからないのに言われても、 余計頭にはてながでてしまいそうなんですが本当にこれで通じるんでしょうか。

今回聞かれて困ったのは、 「短冊って何?」と「なんで願い事を書いて笹につるすのか。」 自分たちは小さいころから当たり前にしていたので、 いざなんで?って聞かれると、 こっちもなんでだろうと一緒に悩んでしまいました。

what

七夕はそもそも日本と中国の行事が合わさって 今の七夕になっているみたいで、説は何個かあるみたいですね。 小さいころ聞かされていたのは、おりひめとひこぼしが会えるのが年に1回で、 その日が7月7日でその日が晴れないと会えないから、 短冊に願い事を書いておりひめとひこぼしを会わせてあげよう!!

って感じの内容だったと思うんですが、 調べてみると所々間違えて解釈していたみたいです。

おりひめとひこぼしが会えるとかはあってるみたいなんですが、 この部分も地域によっては少し違いがあるみたいです。

でも、たぶん7割の方はこっちだろうと思う方を英訳してみたいと思います。

おりひめとひこぼしは天の川をはさんで、 離れ離れにされているが、 1年に1度、7月7日に会うことができる♪
これを完結に英語にまとめると

According to legend two stars(Altair and Vega) were separated by the milky way but once a year they can reunite on 7/7.

という感じになるんではないでしょうか?

七夕の内容は「短冊に願い事を書いて、笹にかざります」と伝えるときは
People write their wishes and hopes on paper strip and hang them on bamboo.

でどうでしょうか?

これだ

簡単な説明文ですがこれでなんとなく伝わるんじゃないかと思います。

本当に伝わるかは後日試してみたいと思います。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る