お中元でのしにはどんな感じで書けばよいのか

df00ee284dda87dd0ce30c7568fbc0e9_s


お中元 のしの由来とは

お中元贈る際に必ず必要になるのし。
そもそも お中元の時期は7月1日から15日の間に届くように
手配するものです。 本来は持参するのが正式なマナーですが、
現実にはデパートやお店などから送ってもらう ケースが
ほとんどですよね。

配送してもらう場合は品物が届くよりも早く送り状が
届くようにしましょう。
のしの由来ですが、のしは鮑を干した「延ばし鮑」を
「長く延びるように」という縁起物として贈答品に
添えたことにちなんでいます。

結婚式や出産祝い、中元や歳暮などで用いられますが、
弔事には使用しません。また中身が鰹節、新巻鮭、
鶏卵などの場合もつけません。  

掛紙


進物を贈る場合は、掛紙をして贈ります。
昔ながらの礼法に従った正式な場合、 和紙を使用しますが
現在はのしが印刷された掛紙を使用するのが一般的です。
掛紙の掛け方は、包装紙で包んだ上から掛紙を掛ける
「外のし」と、先に掛紙を掛けた上から包装紙で包む
「内のし」との2種類があります。

通常は「内のし」で用意します。 書き方も色々と変わるので
しっかり把握しておきましょう。  

表書き

御中元・お中元。もし7月15日を過ぎてしまったら暑中御見舞・暑中御伺など。
のし、魚や肉など生ぐさものにはつけない。  

掛紙の名入れ

水引を境にして、上段に「御祝」「御中元」などの表書きを、
下段に贈り主の氏名をやや小さく書きます。
基本的には毛筆で、慶事は濃墨、弔事は薄墨で書きます。  

個人名のみの場合

フルネームが一般的ですが、目下の人へは姓だけでもかまいません。  

連名で贈る場合

右側から左へ目上の方の名前を書き入れます。  

連名で代表者氏名のみの場合


代表者えお中央に太く書き「外一同」と左に並べて書きます。
連名は3名までで、それ以上の場合は、 代表者名を書き
「外一同」と小さく入れて他の人の氏名は中包みに書きます。  

 

住所、会社の肩書きを入れる場合


名前の右側に住所・会社名を小さく書き添えます。
贈る人が大勢いる場合は誰かがわかるように書きます。

 

 

名刺をつける場合


名入れの部分にはがれないように貼ります。 名刺を貼るのは略式で、
左下にずらして貼るときもあります。

先方の名を書き入れる場合

上段左に贈る相手の名前を表書きよりやや小さく入れます。  

先方の名を書き、連名で贈る場合

上段左に贈る相手の名前を入れます。贈り主が連名の場合は、
相手の氏名に近い左側が上位となり、左側から目上の人の名前を書き入れます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



  お中元を贈る時期は地方によって異なります。
関東地区を中心として、平均的な時期は7月の上旬から15日
くらいまで。関西地区では7月上旬から8月15日くらいまでです。

相手の方のお住いのエリアが上記いずれにも
属さない場合は7月15日までにお送りすれば失敗はありません。  

デパートなどでは簡易包装化(省資源化)の一環として短冊タイプの
のしを使う事もあります。 お中元のしとして短冊のしを使う場合の
位置は正面の右上に貼るようにします。
なお包装紙はこの上から掛けます。   状況に合わせておしも使い分けましょう。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る