父の日とは?意味ってなに?父の威厳からなんだろうか?~母の日に対抗して~

父の日

春になると、新入生や新生活など、 新たな生活が始まるころですね。
気候も、寒かったり暖かくなったりと、体調を崩しやすいです。
そういっているうちに、 ゴールデンウィークが過ぎ、 あっという間に梅雨の時期になってきました。

今年は私にとって初めてのことが沢山あります。
それは、行事と呼ばれることを一人ではなく家族でやるということです。
去年に結婚したばっかりで何もかもが私一人の判断ではなく、 相談して決めることが増えてきました。

父の日

今のところ意見が食い違うこともなくうまく事は進んでいたのですが、 これから来る行事で少しもめています。

それは母の日と父の日です。

旦那さんは両親ともにご健在で仲も良いです。
自分も仲良くしてもらっているしお世話になっているので、 母の日父の日ともに何かする予定です。

それはそれで良いんですが、 自分のところは離婚をしているので今は母親のみです。
なのでやるとしたら母の日のみ。

そう思っていたんですが、 旦那さんは父親が生きているなら 父親に変わりはないから会ってお祝いをしてあげよう。

自分のとこは母親のみなので 父の日を祝ったのは多分幼稚園とかが最後なんです。
なので、自然と母の日のみ祝うことになれていました。 逆を言えば父の日をあまり祝ったことがないんですよね。

 

父の日に贈る花って?

母の日は、カーネーションを贈ることが一般的ですね。
昔は、赤いカーネーションしか販売されていませんでしたが、 最近では、いろいろな色のカーネーションが栽培・販売されています。
カーネーションを贈る由来は、昔アメリカ人が亡くなったお母さんに 白いカーネーションを贈ったことから始まっているとのことです。
最初は白だったんですね。

カーネーションに合わせて、健康グッツなどを贈る方も多いと思います。
感謝や苦労を労うことに貢献したいと、誰しも考えますね。

それとは対照的に父の日は、バラを贈ることらしいですが、 皆さんご存知でしたか?

父の日

 

父の日の起源は?

父の日の起源は、母親が亡くなり男親で育てられた アメリカ人の女性が母の日の存在を知り、 父にも感謝する日が必要と提唱して始まったそうです。 当時バラは、亡くなった父には白いバラ、 健在の父には赤いバラを贈ったそうです。

父の日

現在では、黄色いバラやユリ、ひまわりなどを贈ることが一般的になっています。
父親は仕事で日中いない分、母親よりも感謝されにくいのかもしれませんね。
特に女の子には。現代っ子は、父親の体臭で臭いやら、汚いやら、 いろいろと言われてしまっているご時勢です。
苦労を労うなんて、あるんでしょうか。

そんな感じでも、大黒柱的存在の父として、もっと頑張らないといけないですね。
といいながら、世界中、そんな感じに思っている女の子、男の子だけではないです。
父親を尊敬し、苦労を労う子供だって大勢います。

口では、いろいろとめげそうな言葉を話していますが、 本心は違うんですね。照れくさいだけです。
父親は、もっと子供たちと話をする機会を増やすことが必要かもしれませんね。

5月の「母の日」。 6月の「父の日」。
どちらも月は決まっていても日付は その年によって変動してしまいますので、 ほかの祝日より少し忘れがちになってしまいますよね。 気づいたら終わっていたとか。

父の日

でも、両方とも1年に1回の行事。
普段は喧嘩ばかりでも、 会っていなくても、「いつもありがとう」感謝の気持ち素直に伝えれる良いチャンスか父の日かもしれないですね。

 

楽天ランキング「父の日」トップ5

 

 

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る