冷やし中華が人気の高級で美味しい東京のお店

冷やし中華


東京に行くことになり

中学の同級生が結婚するという事で来月友達と2人でお祝いをしに東京に行ってきます。
結婚式に参加してすぐ帰ってくるのは勿体ないので、2日程長く滞在して少し東京で休みを満喫してこようかなと盛り上がりながら計画を立ててたんですが、お互いに特に行きたい場所も見たいところもなくて、しかも人混みが苦手なんですよね。

遊園地とか動物園は却下。

観光名所も人混みが嫌だねって事で却下。

もう休みは取ってしまってるし、2人してどうしようかと頭を抱えてしましました。

そんな2人を見て友達の彼氏が、「行きたい場所も見たい場所もないけど、食べたい物ならあるんじゃないの?」と一言。
その一言で決まりました。
食べ物巡りをしようと。
でも、巡るならあまりお腹に溜まらない物。
そして、お互いが1日に何回食べても飽きない物にしなきゃいけないので色々考えたのですが時期的にも良いんじゃないかという事で冷やし中華に決めました。
丁度友達とずっと食べたいねと言っていたので今回の食べ物巡りでは、地元では食べれない高級冷やし中華を食べる事に。

東京の高級冷やし中華を調べてみると何件か有名なお店が出てきたのでピックアップしてみました。

 

高級冷やし中華店

揚子江菜館(神保町)

創業明治39年の老舗中華料理店。
現代風の冷やし中華を最初に始めたお店がここ。

・五目冷やし 1470円

・三絲冷やし 1250円

・坦坦冷やし 1000円

 

新世界菜館(神保町)

上海蟹が有名なお店。冷やし中華やカレーもおススメ。

・五目冷やし中華 1200円

・ハーブサラダ冷やし 1200円

 

中国料理 翡翠宮(新宿)

ハイアットリージェンシー東京内にある高級中華のお店。
値段は少々張りますが値段に見合った味が堪能できるとの事。

・涼麺セット 3000円 健康冷菜涼麺と冷やし担々麺が食べ比べできるセットメニュー。

 

龍天門(恵比寿)

ウェスティンホテル東京内の高級中華店。同店の夏の風物詩とも言える特製冷麺はファンが多い。

・龍天門什錦冷麺(龍天門オリジナル冷麺) 3200円

・龍皇棒々冷麺(龍皇軍鶏入りオリジナル冷麺) 2100円 どちらも1日限定20食

 

京鼎樓 恵比寿本店(恵比寿)

とにかく小籠包が有名なお店ですが、冷麺系も絶品。熱々の小籠包と冷たい麺の対比が良いそうです。

・中華冷麺(冷やし中華麺) 1200円

・坦坦冷麺(冷やしサラダ担々麺) 1200円

 

”高級”で検索したら

高級で検索したら本当に高級でしたね。
安くても1000円。
高いのは3200円。
個人的に一番気になるのはやっぱり【龍天門】ですかね。
冷やし中華なんてコンビニで千円以内で買えるのにいったい何が入っているんですかね。
あまりにも高すぎるのと限定20食っていうのが凄く気になりますね。
是非食べてきたいと思うんですが、1回のご飯に3200円はどうしても引っかかってしまいます。
多分貧乏性な自分はぎりぎりまで悩むと思います。
限定20食に間に合ったら食べてみようかなと思います。


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る