冷やし中華レシピで人気の簡単で意外なアレンジ

冷やし中華


冷やし中華のアレンジって

暑い日が続くと冷たい食べ物が食べたくて、ついつい毎日の献立も冷たい物ばっかりになるんですが、それも飽きてきますよね。
しかも、自分は料理が得意ではないから麺料理ばっかりになってしまって、冷やしうどん、そうめん、ざるそば、ラーメンサラダ、冷やし中華。
このメニューの繰り返しなってしまいがちです。
うどんやそばは温かくしたり、辛くしたり、洋風や和風とアレンジが出来るんですが、冷やし中華のアレンジが思いつかないんですよね。
冷やし中華はこういう物っていう固定概念があるせいか、具材のアレンジは出来ても味のアレンジまでは出来なくて、結局醤油ベースのあの味になってしまってアレンジにはならないですよね。

なにか良いアレンジ方法はないか調べてみたんですが、皆さん意外と冒険してるんですね。
自分では考え付かないアレンジがあったので、その中でも試してみたい物をピックアップしてみました。

 

冷製パスタ風トマト冷やしめん

スープにトマトをたっぷり使うので塩分控えめでヘルシーな冷やし中華です。
冷やし中華の麺を普通に茹でて、ホールトマトに冷やし中華のスープを入れてミキサーで混ぜます。
具材にはアボカド生ハムオリーブオイルであえた物を乗っけます。 これが意外とビックリするほどあうみたいです。
洋風なので冷やし中華とは別物かもしれないですね。

 

サバ味噌煮缶ゴマダレ味冷やし中華

冷やし中華を普通に作ってトッピングとしてサバ缶を乗っけます。
その上に少しマヨネーズをかけて出来上がり。
とても簡単なアレンジです。
あっさりしていて美味しいみたいです。
名古屋の方では冷やし中華にマヨネーズをかけるのは普通みたいですね。

 

ブラック担々麺風冷やし中華

黒ごまラー油ねりごまを使ったアレンジレシピです。
冷やし中華のタレとねりごまと混ぜた物を、黒ごまラー油とにんにくやしょうが、豚ひき肉などをフライパンで炒めた物麺にかけるか。
麺の下にひいて食べます。
食欲がない時でも黒ごまラー油で食欲そそる1品だそうです。

 

なかには変わったレシピもありました。
冷やし中華は意外とカロリーが高いので、カロリーカットするならこのレシピは凄くおススメだと思います。
冷やし中華の大半のカロリーは中華麺なのでその麺自体を違う物にアレンジするレシピです。

 

蒟蒻で太らない冷やし中華

麺自体を糸こんにゃくに変える方法です。
糸こんにゃくを下茹でして長い場合は好みの長さにカットします。
その上に好みの具材を乗っけて冷やし中華のタレをかけるだけ。
味付自体は醤油ベースになってしまいますが、糸こんにゃくでも十分美味しいみたいです。
この場合、糸こんにゃくじゃなくても大丈夫で、白滝でも代用可能です。
醤油ベースの味に飽きたらゴマダレも良いと思いますが、糸こんにゃくや白滝の水分をしっかりとらないとびちゃびちゃになってしまうので注意が必要です。

 

このなかでも冷製パスタ風トマト冷やしめんは試してみたいですね。

冷やし中華とは真逆のアレンジでかなり興味があります。 是非皆さんも試してみて下さい。

 


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る