浴衣の帯って重要なポイントです!

0ef073e5b52fbb005bd920568475e195_l


夏の夕方近くになると、電車でも良く見かけるのが、浴衣を着た若い女性やカップルですね。
女性の浴衣姿は、お洒落というか、いろいろな柄の浴衣なので、見ていても気持ちがいいものです。
男性の浴衣は、どちらかというと色目が暗いものが多いので、お洒落ではあるんですが、ゴッツイ感じがします。
男性にしても女性にしても、体格がそれなりにある人の方が、浴衣姿が綺麗ですよね?
やせているとか太っているとかではなく、体全体で着こなしているかどうかという意味ですが、
着こなしている人ほど、浴衣のファッション、帯も含めたコーディネート、歩き方も含めて、
トータルで綺麗に見えます。 帯は特に目を引きます。
柄や結び方で、イメージが全く変わってくるものですから、コーディネートの重要ポイントですね。
女性の結び方としては、
「蝶結び」「文庫結び」「角だし」「リボン結び」などがあります。
男性の結び方としては、
「貝の口」「片ばさみ」などがあります。
男性の浴衣・帯締めイメージとして一番浮かびやすいのが、お相撲さんですかねぇ?
最近の女性の結び方は、昔ながらのものもしますが、
「あさがお」「マリーゴールド」「ひまわり」「花束ブーケ」
といったものもあるそうです。
まぁ、現代社会、個性を全面に出して、
帯の締め方で可愛く勝負しているといった感じなんでしょうね。
いろいろなアレンジをすることができるので、
男性もその点を注目してあげるといいかもしれません。
あと、浴衣を着こなす際には、次のことを気をつけるといいと思いますよ。
『ゲタの鼻緒で足にまめができる』といったことがあります。
その場合、履きなれたゲタとか、鼻緒の太いゲタにするとかで改善できます。
『熱くてアイスクリームが溶けて汚れてしまった』いうこともあります。
なるべく淡い色合いではなく、濃い色合いの浴衣にするとかでもいいかもしれません。
『帯がほどけてしまった』ということもあります。
着くずれで直せないことでは、せっかくのお出かけが楽しくありませんから、
帯についての知識を事前に調べて、
簡単な帯締めにするといったことで不安がなくなる
と思います。
まだまだ、いろいろと気をつける点があるかと思いますが、
浴衣を綺麗に旗鼓なる上で、事前に調べて知識にするといいと思います。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る