浴衣の柄の意味って考えたことありますか?

浴衣


皆さん浴衣持っていますか?
最近では花火大会でも、お祭りでもあまり着ている人見かけないんですがみんな着なくなったんですかね?
まぁ。自分で着付けが出来ないと中々着る機会はないですが。

自分も実家にいた時は毎年花火大会には着付けをしてもらって浴衣を着てましたが、一人暮らしになってからは全然着なくなりました。
浴衣自体も実家に置きっぱなしですしね。

でも、今年は久々に浴衣が着たいなと思いたったので、こないだ実家に帰った時に自分の浴衣を確認してみたんです。
記憶では2~3枚あったはずと思っていたんですが、いざ実家で探してみるとたった1着しかありませんでした。

唯一あったのが紺の牡丹の柄。

着れない事は無いけれど着たいと思っていた物と違ったので少し迷っています。
新しいのを買おうか。
でも、着れない事はないから着ていこうか。
新しいのといっても欲しい浴衣があるわけじゃないんですよね。

 

浴衣の柄の意味は?

そもそも浴衣の柄によって意味が違うって知ってましたか?

牡丹・芍薬

幸せや富貴を表します。
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」と言われます。
牡丹や芍薬は美しい女性の象徴とされ、柄としては【幸福】を意味します。
若い女性が着やすい模様で花では牡丹が代表的で、身に付けると幸福祈願ひもなるそうです。

長寿・復活・変化
さなぎから腸に羽化する様子から「復活・変化」「不老不死」の意味。
「長」の音から【長寿祈願】などの意味があり、恋愛面では「ずっと続く」と願いが込められそうです。
反対にひらひらと飛ぶ様子から「うつり気」を表すとも言われます。

撫子

笑顔・優美
撫子の花は、優雅・美しさ・そして笑顔という意味。
【大和撫子】の由来であるなでしこの花は純粋でかわいらしい雰囲気の花。

アヤメ

必勝・礼儀正しい・魔除け
アヤメは「しょうぶ」と読む音から勝負強さや礼儀正しさ(尚武)を意味するとされています。
5月の節句に名残が残るようにアヤメには魔除けの効力があると信じられていました。
「勝負」から【必勝祈願】を表します。

始まり・豊かさ
春を連想させ芽吹くことから物事の始まりでとても縁起が良いです。
桜は稲作の神が宿る木と言われ五穀豊穣の意味があります。
華やかな美しさと散り際の潔さは日本人の美意識と結びつきます。

ツバメ

恋を運ぶ・家庭円満
恋愛運に効く柄というとツバメ。
ツバメは恋の使いとされていて、恋愛運を運んでくるといわれています。
ツバメはオスとメスが交互にエサを運んでヒナを育てる為【夫婦円満】【家庭円満】の象徴とされています。

椿

発展・長寿・美しさ
花が落ちる様子から縁起が良くないともされますが、柄としてはむしろ逆のようで長い寿命から【継続】。
ぐっと広く開花するところから【発展】の象徴とされます。
椿は霊木で樹命800年と言われることから不老長寿を意味するとても縁起の良い柄です。

このように、柄によって意味合いが全く違います。
意味もふまえて着ると本当に何か良い事がありそうですね。

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る