父の日はいつ?何日だったろう?プレゼントもする必要あるだろうし。

父の日

母の日よりも少し存在感の薄い父の日…

ちゃんとした日にちはいつだか知っていますか?

母の日が5月で父の日は6月で第3日曜日です。
6月の後半ということもあって少し忘れられがちになりますよね。

そもそも父の日は母の人同じくアメリカ発祥だって知っていましたか?

 

父の日のきっかけ

母の日ができたことを知った 「ソノラ・スマート・ドット(ジョン・ブルース・ドット夫人)」が、 母の日のように父親にも感謝する日を。

父の日

と牧師協会へ嘆願したことがきっかけではじまりました。
なぜわざわざ頼んだかというと、 それはこのソノラの家庭環境が関係しています。
ソノラの父親は軍人で南北戦争が始まると戦地へと召集されます。
父親の留守中ソノラの母親は女手一つで6人の子供を抱え、 働きながら一家を支えていましたが、 父親が復員するとまもなく過労が原因で亡くなってしまいます。

そこから父親と子供6人の生活が始まります。
なれない家事や子育てはさぞ大変だったでしょう。
しかしソノラの父親は再婚することなく、 働きずくめの日々を送り子供たちが皆成人した後に亡くなりました。

その兄弟の末っ子がソノラなのです。
このような環境で育ったなら母の日の情報を聞いて、 父親にも感謝の日を”
と思うのは当然の事ではないでしょうか。

ソノラが牧師教会に嘆願したのが1909年。
翌年の1910年6月19日に父の日の最初の祝典が開催されますが、 一般に知られるまでは6年の歳月がかかりました。

1916年の父の日の祝典で アメリカ合衆国第36代大統領ウッドロー・ウィルソンが 演説を行ったことで広く知れ渡ったといわれています。
1966年にはアメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンが 父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めます。
そして、父の日が正式に国の記念日として制定されたのは1972年のことです。

 

日本では

日本で父の日が広まり始めたのは 1950年(昭和25)年頃からなのですが、 認知度は低く一般的な行事として知れ渡ったのは1980年代となります。
デパートなどが販売戦略の一つとして父の日をイベント化したのが 一般に広まったきっかけといわれています。
思ったより日本で普及したのは遅いんですね。

母の日よりもピックアップされない理由がなんとなくわかります。

母の日と同様、6月の第3日曜日と日にちの特定がないので 忘れがちになってしまいますよね。
年によっては15日から21日の間と訳1週間の差があって、 気づいたら終わってたなんてこともありそうですね。
今年は忘れずにお祝いをしたいと思う人は早めにカレンダーなどに 書き込んでおいてはどうでしょうか?

梅雨の時期が来たと思ったら、準備期間を始めたいですね。
なにかプレゼントを準備するにも十分だと思います。

どうしてもぎりぎりになってしまったら 父の日は「バラ」が母の日のカーネーションの代わりになります。

父の日

なのでバラとメッセージカードでも 十分感謝の気持ちを伝えれると思います。

楽天ランキング「父の日」トップ5

 

 

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る