梅雨の時期のアレルギー対策何かしてますか?

梅雨


梅雨の時期のアレルギー

何だか最近起きてから鼻水もくしゃみも止まらない。。。

風邪ひいたかなって思って薬を飲んでも一向に治る気配がない。

そもそもアレルギー性鼻炎を持っているんですが、もしかして一番辛い時期に入ったのかなと考えてみたらもう梅雨なんですもんね。

そう。

梅雨の時期はなぜかこのアレルギーが悪化するんです。

起きてから、くしゃみ鼻水、酷い時は目のかゆみ。

もう下向くだけで鼻水が。。。

なんでこんなに梅雨の時期に酷くなるか調べてみました。

同じように辛い時期を送ってる方はこれを見て少しでも軽減されればなと思います。

そもそもなんでこの時期に悪化するのか。

梅雨の時期は雨が多く長く降るせいで、ホコリやカビやダニなどのアレルギーに反応しやすい物質が活発になりやすいんですね。

特にダニは高温多湿の環境で更に繁殖して活発になります。

ダニは家の中のホコリや食べこぼし、髪の毛や垢などを栄養分にして着々と成長していきます。

これを避けるためにはダニの栄養源を根本から取り除かなければいけないのですが、梅雨の時期は細かく換気をする事も難しい日が続きますよね。

カーテンなどを日光に当てたくても外は雨。

その場合は出来る範囲の細かい掃除をしましょう。掃除をする際はマスクを忘れずに。

一日の内少しでも窓を開けましょう

意外と窓をほんの少し開けてるだけでもアレルギー症状が治まる時もありますよ。

外の空気の温度と室内の温度が変わるせいか、ほこりが外に出るせいかくしゃみがピタッと止まったりもします。

もし除湿機があるならうまく活用して室内に湿気が溜まらない様に心がけましょう。

次に意外と知らなかった自分の汗

高温多湿になりがちなこの時期は、意外と汗を多くかいてるみたいですね。

その汗のせいで衣服が肌に密着しやすくなって、肌が不潔になったり刺激されてしまいアトピーなどを持っている場合は悪化してしまうんですね。

なので汗をかいてるなと感じたらこまめに拭き取る事を心がけてください。

痒み等がある場合は冷たいタオルなどで拭いたら痒みが軽減されるのでお勧めです。

こう書いていくと梅雨の時期はアレルギーを持っている人にとってデメリットしかないですね。

逆にメリットとは何かないかもついでに調べてみたんですが、少ないですね。

唯一あるメリットとしては晴れの日よりも花粉の飛散が控えめになるので、花粉症による目の痒みや鼻水などの症状が軽くなる。

高い湿度のおかげで室内のホコリなども飛びにくくなるので、ハウスダストによるアレルギー体質の人への影響も少なくなる。

このぐらいしかなかったです。梅雨の時期はアレルギーを持ってる人からしたら我慢の時期なのかもしれないですね。

でも、上記にあげたちょっとした対策をしていたら朝起きてから鼻水は出なくなりました。目に見えないホコリがどれだけあったのかを考えるとゾッとしますが。

皆さんもこまめに掃除をしてしんどい梅雨を乗り切って下さい。

楽天ランキング「空気清浄機」トップ5


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る