運動会の種目はおもしろい?幼稚園や小学校でやる意味ある?~目的や役割って何だろう~

運動会


運動会の目的・役割って?

地域によっては時期が若干違いますが 自分の地域では夏前に運動会をやります。
そもそも運動会って何でやるか考えた事ありますか?

昔と今でも意味は同じなんですかね?
良く聞くじゃないですか。
昔は騎馬戦があって競争心高い記憶があります。

でも、最近は順位をつけるのが良くないという考えで、みんな並んでゴールとか、 順位を付けないとかいろいろ聞きますよね。

そもそも運動会とは学校や会社(企業)、 地域団体(地域社会)などの構成員あるいは関係者が一定のプログラムに従って行う体育的な行事を言います。
体育祭やスポーツ大会など呼び名が違っても概要は同じみたいですね。

簡単に言うと、地域と学校を結ぶ重要な学校行事の一つで、保護者が子供達の頑張りを楽しく参観し地域の人々が参加できて地域で子供を育てていこうとする時の重要な役割になっている。
って感じでしょうか。

学校行事における運動会の役割

小学校・中学校・高等学校・および特別支援学校では、学習指導要領における【特別活動】であり、学校の行事としての【健康安全・体育的行事】である。
学校運動会の目的は、協力・調和・連帯感・団結力などを養う点にあるとされる。

【競技種目】では体を動かして自分の能力を発揮し、【演技種目】では体を使って何かを表現するという体育的な活動として、本番に向けて技や能力を磨くという機会を持ち、友達や仲間と協力・団結・努力する事の大切さを学び、緊張感・集中力・連帯感などを体全体で感動出来ます。

運動会の目的

…この【目的】が運動会をやる意味って事でしょうか?

【競技種目のやる意味】は、どの競技に関しても「1回で良いからリーダーになりたい」や
「今年は1番になりたい」と考える人もいると思います。

得られる物とは?

例えばリレーだと、運動会前から「リレーの選手になる」っていう競争が始まり、代表になった人は「代表」として誇りを持ち本番で1位を目指します。
代表になれなかった人も代表になった人を一生懸命に応援し、そして勝った喜びも負けた悔しさも皆で分かち合います。
【競争】は順位付けをして差別するのではなく、自分が成長するための手段であり将来生きて行く上で【勝ち抜く】努力を学びます。

運動会

競技種目だけではない!

【演技種目のやる意味】は、組体操やダンス、応援合戦などは 運動会当日までになんども練習をして準備をします。
毎日の様にみんなで努力し、助け合い、試行錯誤しながら 一つずつ作り上げていくという貴重な経験をします。

運動会は成功させるために それぞれ委員や役割を決め当日に向けて準備します。
自分の与えられた役割を最後まで 責任を持って実行するという大切な事も学びます。

こうして長い時間をかけて、準備、練習をして学んだ事の成果を 保護者の人に披露する場が運動会なんですね。
この目的で考えると、
今と昔じゃやっぱり意味は少し違ってしまってるような気がします。
昔は【競技種目】【演技種目】のバランスが良く取れていたと思います。
今は【演技種目】の方にメインを置いているような気がしますね。


関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る