運動会のスローガンを決める時に押さえておきたい事

運動会


去年友達の子供の運動会に参加してきました。
保育園の運動会だったのですが今は室内でやるのが結構普通なんですね。
運動会にずっと縁がなかったのでビックリしてしまいました。

ところで運動会と言えばテーマやスローガンってありましたよね。
あれって先生方が決めているのかわかりませんが 当日の予定表とかの表紙などに書いてありましたよね。

あのスローガンってそもそも意味はあるんでしょうか?
保育園や幼稚園などの子供の運動会だと 「みんなで仲良く頑張りましょう」みたいな事が書かれているのが多いですが、
だんだん大人になって行くとちゃんと意味がある物もありますよね。

流行語を取り入れていたり、うまく韻を踏んでいたり。
今回はそのスローガンについて、 決める時何をポイントにして良いかを調べてみました。

 

そもそもスローガンって?

スローガンとは企業や団体の理念や運動の目的を 簡潔に言い表した覚えやすい句や標語やモットーの事だそうです。

これを見るとピンとこないんですが、 多分運動会で言ったら意気込みみたいな物かなと思います。

このスローガン、なくても良いんじゃないかって思ったんですが 無いとやっぱりモチベーションというか、 何のために取り組んでるか分からなくなるので やっぱりあった方が断然良いですね。

みんなで取り組むことだから 尚更スローガンが必要となってます。
これが無いとみんな何を目的に頑張れば良いか わからなくなってしまいますよね。

運動会

 

スローガンを決めるコツ

中学校や高校、大学、社会人になったらスローガンも 自分たちで決める事が多いと思います。
みんなで何か意見を出し合ってその中から良い物を多数決で決めたり、 いろんな言葉を繋ぎ合わせたり。

でも、多数決って意外と決まらないんですよね。 「頑張る」とか「力を合わせて」とか。

結局迷って迷って結果ありきたりな言葉ばかりで 当たり障りのないスローガンになりがち。

じゃあスローガンを決めるコツって何かないんでしょうか?

一番簡単な方法は最近の流行の言葉から引用する事ですかね。
例えば流行ってるギャグやドラマなどのセリフ。
それから、漫画やアニメ、ゲームなどなど。
そこからキーワードを参考にしてみましょう。

キーワードから関連関連で考えていくと 意外とちゃんとした物が出来たりします。
ただスローガン自体がどんな感じにしたいか、 面白い感じにしたいのか、 真面目にしたいのかをちゃんと把握していないと
どんなに良い物が出来ても的外れになってしまうので、 まずはそこをしっかり決めましょう。

後は四字熟語なども使えますね。
そのまま取り入れても良いと思いますし、 漢字を変えたり読み方を変えたりして 自分たちで造語を作ったって良いと思います。

スローガンは自分たちの気分を盛り上げる物の一つでもありますし、
運動会その物も盛り上げるものだと思いますので、
是非、他にはない記憶に残るようなスローガンを皆様考えてみて下さい。

好評につき売切れです

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る