ee1678b255ab173de29a04e6e72aa954_s

遮光するためには

おしゃれなお家の緑のカーテンを見ると部屋の中に さわやかな風が通り、カーテンが揺れている様子を 見るとものすごいあこがれを抱かずにはいられません。 そんなお手入れが出来るなんてそこにお住まいの方は どんなに素敵な方なんだろうと思って見ています。 私も自分の家のまわりに緑のカーテンを作ったら どれほど素敵な毎日を送ることができるのかしら ・・・と思っています。 でもきっと虫があつまってくるんだろうなぁなどと、 その様子が想像できるためになかなか実行に移せていません。 遮光する為にはもちろん人工的な遮光カーテンなどの 外に設置するタイプの物もありますが、 やはり天然の植物で作る方が涼しさに優れているようです。 それは植物の葉の気孔からの呼吸時に水分を蒸発させています。 これは打ち水の原理で蒸発熱の関係から、その周辺の温度が下がります。 汗などもこれにあたります。 人間も発汗することによって体温を調節しているのです。  

どんな植物がいいの?

ではどのような植物が緑のカーテンにむいているのでしょうか? 一般的には夏野菜などの夏に強い植物が熱に対する強靭さもありますし、 太陽熱などへの耐久性もあります。 個人的にはする時には絶対にゴーヤかヘチマかひょうたんと 思っているのですが、いろいろな種類があります。 ちなみに私が小さかった頃に母がトマトで緑のカーテンを 一階のテラスの屋根に設置していたことがあります。 そうしたら恐ろしい数のトマトができて、 近所の農家の方が作り方を聞きにいらしたことがありました。 そして近隣の方々にあげても余ってしまうトマトを前に 夏休みの時期で家にいた私たちのおやつは塩をかけたトマトでした。 「もうトマトは見たくない。」という気分だったことを思い出しました。 つまり夏野菜なら背が低くてもいいならなんでもいいという事ですね。 ただ葉が大きい方が太陽の日差しを遮ることにたいして 効果的なのでその点は重要視した方がいいですよね。 ・つる性 ・葉が大きい ・日光に当たっても大丈夫 ・収穫出来たらさらにうれしい などの点を重要視して勝手に私が決めた植物は・・・。 1、 ゴーヤ 2、 アサガオ 3、 ヘチマ がおすすめです。 ゴーヤは不動の1位ですね。 いろいろ調べましたが、ゴーヤを強く推す方が多いようです。 ちなみにヘチマは沖縄や九州の南の方では召し上がるようです。 もちろん食用のヘチマの方が種が少ないのですが、 普通の物でもヘチマ水という化粧水成分の液が 利用できるのでそちらもいいかと思います。 ちなみにヘチマ水はアトピーなどの炎症にも効くようです。

aedaf4778a081969a41dfadd44ce94a4_s  

防犯にも注意して

実は遮光カーテンに注意が必要なことがあります。 それは防犯面です。 遮光するという事はその場所が陰になるという事です。 影が太陽への効果だけならいいのですが、 犯罪者がそこを隠れ蓑にして住居侵入などを企てる場合もあるのです。 なので実はそこにも私がゴーヤをおすすめポイントでもあるのです。 ゴーヤは葉と葉の間に隙間が出来るようになる葉の付き方をします。 という事は窓などの遮光をする場合でもその場所の様子が 外からでも見えるという事になります。 圧迫感がなく、防犯の面でも安心材料ですし、 夏に向けてゴーヤを緑のカーテンにしてみませんか?

 

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る