遮光性があるならロールスクリーンに変えたい

rs5251-1

新しい家に引っ越す度に思う事があります。 家のカーテンを全部ロールスクリーンにしたら なんだかおしゃれになるんじゃないかって。 中々周りで使ってる人も少ないんですが ロールスクリーンって憧れませんか? 自宅で使っている人を見ると度に良いなぁと思うんですが、 そもそもロールスクリーンは住宅で使うには適しているんでしょうか? 賃貸でも使えるんでしょうか? 専門の所で相談すると買わなきゃいけない気になってしまうので 自分で色々調べてみました。  

遮光・断熱・防炎

今はカーテンだけじゃなくロールスクリーンも遮光の物や断熱、 取り外しが可能になっていて洗える物など色々あるんですね。全然知らなかったです。 しかも、賃貸でも使えるようにロールスクリーンのメカも別に売っているんですね。 一番良いなと思った面はやっぱり洗える事ですかね。 長く使用していると汚れてきますから その度に買い替えるなんて事だったらその時点で却下ですね。 じゃあそもそもロールスクリーンを自宅で使うメリットは何か調べてみました。    

【メリット】

・見た目が使用時、非使用時共にカーテンと違ってかなりスッキリ。 ・太陽の高さに応じて直射日光をさけれる事。 (これは窓が全開などの場合は難しいみたいですが) だそうです。 なるほど。という感じですね。 確かにカーテンだと横開きになるので日光を避けるのは限界がありますよね。 せっかく自宅で使うとしたらやっぱり遮光が良いですよね。 カーテンと同じぐらい遮光してくれるものなんでしょうか? 調べるとこれは物によってかなり違うみたいです。 そもそも巻き取って収まる物ですから生地は少し薄めが普通みたいですね。 でも中にはカーテンと変わらない程の1級の完全遮光も あったり映写用のロールスクリーンもあるみたいです。 カーテンほどの遮光はロールスクリーン1枚では難しいかもしれませんが、 ダブルロールスクリーンという物もあるみたいです。 ダブルロールスクリーンになると、 1台のロールスクリーンメカに厚地の生地とレース生地の2枚が 収納されている状態になっていて普通のロールスクリーンよりは かなり遮光性が上がるみたいですね。 こう調べてみるとロールスクリーンに変えたい気持ちが高まってきますね。 でもここは冷静に。 デメリットになる部分も調べてみました。 n6261l  

【デメリット】

・降ろした時に下の方にたるみがあると冬などは結露した水分でシミが出来る可能性がある。 ・窓を開けた時中途半端だとガチャガチャと窓にあたってうるさい。 これぐらいですかね? 遮光性の部分だけ考えたらなんらカーテンと変わらない様な気がしますね。 デメリットの部分をデメリットと思わない、金銭的に余裕がある場合は 寝室だけなど一部分をロールスクリーンに変えてみてはどうでしょうか? 今まで住んでいる家もカーテンからロールスクリーンに変えただけで 見た目も気分も変わるとはずです。 これらを参考に思い切って変えてみて下さい。

 

 

関連記事

最新記事

  1. 七夕
    七夕は、織姫と彦星のお話で有名ですが、 主に日本・中国をはじめとしたアジア圏の行事です。ではアメリカ…
  2. 七夕
    7月7日が「冷やし中華の日」というのをご存知でしたか?他にも『ゆかたの日』『川の日』『乾麺デー』『カ…
  3. FX
    みんなさんFXをご存知でしょうか?いまやいろいろなところでCMを見かけていると思います。そもそもFX…
  4. 花粉
    梅雨の季節になり、花粉症もおわり!と思いきや。。。梅雨でも花粉は飛んでいます。梅雨の花粉とはなにがあ…
  5. 紫陽花
    梅雨といえばジメジメ・・・。洗濯物も乾かず、湿気だらけ。。。そんな風に思う人も多いですが、梅雨の時期…
ページ上部へ戻る